召喚獣/ネタバレ(しょうかんじゅう/Avatar)
プロマシアの呪縛ミッションで明らかになったことだが、カーバンクルフェンリルバハムートフェニックスディアボロスは現在のヴァナ・ディール霊獣でありタイタンラムウリヴァイアサンイフリートシヴァガルーダはいにしえの世界の神獣であるようだ。

詳しいことはまだ明らかにされていないが、現在のヴァナ・ディールよりも以前に「いにしえの世界」とでも言うようなものが存在していたらしく、後者の神獣達はその世界での神獣だったようだ。ヴァナ・ディールが存在し「いにしえ」が眠る現在は「大いなる存在」として眠りについている。

だがカーバンクルの導きによって冒険者達がその力の一端を手に入れる事により、少しずつ目覚めの方向へ向かっているらしい。
そうすることによって現代の霊獣である「生ける神々」といにしえより目覚めた「目覚めた神々」と長い戦いが起こる。

また後述の神獣のほうが召喚/維持にかかるMPが多く必要なのもそのような背景があるからか。

関連項目

召喚獣】【神獣】【霊獣
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。