灯台もと暗し(とうだいもとくらし/The Cold Light of Day)
クエストの一つ。
依頼主は、バストゥーク商業区(I-5)のマリーネ(Malene)。
南グスタベルグの灯台近くで
モンスターに奪われた倉庫の荷物を
取り返して欲しい。おびき寄せる方法は
ダルザックDalzakk)というガルカ
冒険者が知っているらしいが……。

ダルザックDalzakk)はバストゥークに滞在していないため、攻略のヒントは商業区(E-11)の民家に住むグィルGwill)から聞ける。ただしグィルに話さずとも(攻略法さえ知っていれば)クエストの依頼を受けたらそのまま灯台に向かってもクリアできる。

攻略

敵をおびき寄せる方法とは、南グスタベルグにあるモルヒェン灯台(M-10)の裏手の???キュストレードすること。現れたクラブ族NMBubbly Bernieを倒すと蒸気時計が手に入るので、それを依頼者に渡すとクリアとなる。
報酬は500ギル。繰り返しクエストを受ける事で、何度でもクリアが可能。ただし蒸気時計Rare属性のため、連続してトレードはできない。

かつてはこのクエストを連続でクリアすることを「キュスマラソン」と呼んだりするほど、隆盛を極めた時期もあった。報酬は500ギル程度であるが、低レベル帯では手頃な金策となる。もちろん名声上げとしても有効である。

名称

邦題は有名なことわざより。解説の必要はないだろうが、要は「近いところはかえって見えづらいものだ」という意味である。

英題は「(in)The Cold Light of Day」で「(酔いなどから)覚めて我に返り考えてみれば……」という意味。キュスに釣られて出ていったはいいものの、ふと我に返ると冒険者に襲われていた、というような感じだろうか?

関連項目

キュス】【蒸気時計】【Bubbly Bernie】【Cancer】【モルヒェン灯台
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。