Savae E Paleade(さう゛え・E・ぱれあど)
Savae E Paleade
NPCの1人「サヴエ・E・パレアド」*1エル♀F7A。
シルクコートらしき装備に身を包んでおり、バストゥークサンドリア領事を務めている。

バストゥーク大工房サンドリア領事館内(I-9)に通常配置されており、冒険者とはサンドリアドラゴンミッション他国を回れ」で関わることになる。

サンドリア貴族の一員だが、サンドリアの現状を批判する過激発言が災いして、貴族でありながらバストゥークの領事に左遷されてしまったという経歴を持つ。

「E」という珍しい聖名を持っており、公式Twitterで「E」はEvesque(中世フランス語で司教(Bishop))の略であることが明らかにされた。どうやら貴族でありながら、聖職者も兼ねているようだ*2

なお、バストゥークアイメルト派アルタナ信者が多いがサンドリア国教会の信者がいないわけではなく、5%はサンドリア国教会派に属している。Savae E Paleadeも彼らを管轄すると共に布教をするという役割を担っているのだろう。とはいえ、本来地方都市を管轄する僧階である司教が首都バストゥークに派遣され、しかも領事との兼任であるあたり、サンドリア国教会もそれほどバストゥークでの布教を重視していないことがうかがえる。

「その教養もセンスもない国の
技術におされて大陸の覇権を脅かされてるのが
我がサンドリアさ。」
「伝統の上にあぐらをかいて
いられる時代は終わったってことだよ。」

関連項目

他国を回れ】【領事館】【サンドリア国教会】【僧階
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
読み方は公式イベントケロッと★ピコーン」より
*2
ゲーム中の台詞から貴族であることは分かっていたが、聖職者であることは分からなかったため、長い間"E"は貴族に対応する聖名と推測されていた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。