暁を覚えず/ネタバレ(あかつきをおぼえず)
最後に選ぶ選択肢は、「魔法人形だ!」である。
なんでこんな選択肢を選ぶかと言うと・・・

事件の経緯
  1. 口の院での魔法実習をハイクラスが実施。
  2. 実習中に上級生用の「眠りの魔法が込められた杖」をPaku-Nakkuが不正に使用して高威力の魔法を使った。
  3. パクナックに誤ってかかってしまったスリプルは引率教師のPechiru-Mashiruが解いた。
  4. その後日、授業中にパクナックが居眠りをしてしまうため冒険者が(特に頼まれもしていないのに)解決を目指す。

クエストで判明する事態
  1. パクナックが授業中に睡魔と闘っている理由は推理小説の続きが気になっているため夜も眠れないから
  2. 解決策を模索していた先生が、冒険者から聞いた内容から「どうやら小説の結果が分かれば眠れないという事態は回避できるだろう」と結論を出した
  3. 冒険者は先生から推理小説の犯人を断定するワードを教えられ、それをパクナックに教えた

という構造になる。

実際に教えられた側としてはたまったものではないということは容易に想像が付くであろう。
さらにこのネタバレはパクナックだけでなくクラス全員を巻き込んでおり、この小説をまだ読んでいなかった人にも被害が出ている。

まさに「ポートピア殺人事件」をクリアしていないのに「犯人はヤ●だ!」とネタバレされてしまうようなノリである。
「新作が発売されたその日にラスボスの情報や重要な展開を聴かされてしまう」などと同義、情報発信者には「ふざけんな!!」という罵詈雑言が飛ばされること請け合いである。

そもそもパクナックは冒険者に一言も解決を望む発言はしておらず、教師もおせっかいを焼く冒険者へ助言するという立場である。
称号の「マナー違反者」もそのあたりに気づけば「なるほど」と納得させられる。
英名の「Let Sleeping Dogs Lie」の和訳も「触らぬ神にたたりなし」、余計なことに首を突っ込むなという。
クエストの内容が分かればこちらの意味も同時に理解できるだろう。

Paku-Nakku : ひどいよ、ひどいよ!
まだ、途中までしか読んでないのに!
少年少女★魔法探偵シリーズの最新刊!
Paku-Nakku : ウキー!
ぜーったい、ゆるさないぞー! どっか行けー!
Rukuku : 私、まだ、読んでなかったのに……。
Foi-Mui : ひどいですよ。最後まで読む前に
犯人を言うのは、マナー違反ってものですよ。

余談となるが報酬ヒュプノスタッフは「追加効果:眠り」これに対してスリプルダガーは「追加効果:睡眠」とテキスト表記が一致していない。
この事件の事前経緯からするとパクナックが口の院で勝手に持ち出した杖に関わりがあり、その事を暗示していると推察できる。

Maabu-Sonbu : スリプルを覚ますには
ゴツンと殴ることですが、子供をいきなり
殴りつけるわけにもいかないですし。

関連項目

暁を覚えず
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。