ライノキメラ(らいのきめら/Rhinochimera)
水産物(大型魚)の一つ。スタック不可。
剣のような吻*1を備えた巨大海水魚。

アトルガンの秘宝発売時に実装された魚で、アラパゴ暗礁域に生息する。餌はシンキングミノーなど。
また、チョコボの宝探しにおいて原野の宝探しライセンスエリアジャグナー森林パシュハウ沼メリファト山地)、岸辺の宝探しライセンスエリアブブリム半島)で入手できることもある。

スキル上限は73(高弟級)。サイズ表示付きの大型魚の中では最も小さい魚で、10Imというのはセンチに直すと25~26センチくらいであり、などよりも、よっぽど小さかったりする。
マクアフティルの材料となるため、アトルガン新魚の中では比較的に需要がある部類に入る。また、ハラキリソロントルクを入手できる。

2011年12月15日のバージョンアップで追加された沖魚汁合成材料でもある。この汁で呼び出せるDapperMacは、同時実装された博打汁のFaithfulFalcorrと共に初実装バード類汁ペットであることから、その合成材料であるライノキメラ競売価格動向なども気になるところである。
なお店売りで600G以上と、売却価格も高めである。

参考データ最小最大
Im(イルム)約10約90
Pz(ポンズ)
Im+Pz

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
アトルガン白門漁師ギルド・H-11Wahnid入荷なし。売却時のみ

モデル魚

ライノは鼻(原義は「突き出たもの」)、キメラ合成獣。魚に鼻をくっつけたような容姿からこの名がついた。

現実世界ではRhinochim"a"eraとなっておりaが入っている。和名はテングギンザメ。世界中の深海に広く分布すると考えられているが、極めて珍しい種類であり、標本数が少ないので詳しいことはほとんどわかっていない。
明治時代に箕作佳吉によって発見された。天狗の名を冠するようにその特徴的な鼻(吻)が目立つ。これが水中の匂いを嗅ぎ取るためのものなのか、ノコギリエイのようにレーダー的な役目を果たすのか不明である。

関連項目

マクアフティル】【ハラキリ

外部リンク

→Wikipedia英語版:Rhinochimaera
*1
ふん:動物の口またはその周辺から突出する管状構造。象の鼻などが含まれる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。