フェアリーリング(ふぇありーりんぐ/Scourshroom)
だいじなものの一つ。
妖精が踊った跡に生えてくると云われる、
丸っこくて可愛らしい形状の白いキノコ
強力な錆び落とし「ラストハンター」の
原材料のひとつとなるらしいが……。

傭兵階級昇進クエスト昇進試験~特務曹長」にてエジワ蘿洞から入手する必要がある。

解説

現実世界フェアリーリングキノコが環状に生えたもので、特定のキノコを指すものではない。欧米では、妖精が踊った跡に生えるという言い伝えから、妖精の輪(フェアリーリング)と言われており、このアイテムの設定にも反映されている。

ちなみに、デュナミス-バルクルムにはFairy Ringというキノコ族NMが出現する。ただし、当項目の英名はScourshroom*1という全く別の名前になっているため、設定的なつながりはないと思われる。

FFシリーズではFF6,7で指輪の一種として登場した。もっともこちらは「暗闇回避」と、キノコとは関係がない性能のため、単に「妖精の指輪」の意味であると思われる。
*1
おそらくscour(磨くこと)+mushroom(キノコ)の組み合わせで作られた造語。日本語で言えばミガキタケと言ったところか。妖精に関する説明も英語版では削られている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。