誰がために鈴は鳴った(たがためにすずはなった/Ring My Bell)
星唄ミッション第1章第17節。
ギルガメッシュたちは
イロハの故郷である
ひんがしについて詳しい
武士「テンゼン」を探すそうだ。
その間、エスカ-ジ・タ
探索・調査していよう。

プロマシアの呪縛ミッションを一定まで進行させた状態で、ノーグ(K-8)にあるOaken Doorを調べるイベント、次節に移る。
(プロマシアミッション第一章第一節「命の洗礼クリアで進行可能)

なお、プロマシアミッションの進行状況によってはテンゼンが不在になる等の理由によって発生しない場合がある。この場合は、プロマシアミッションを進行させなければならない*1


前節誰がために鈴は鳴った次節
使者ヴォルトオスクーロ御魂の声

2015年5月14日のバージョンアップ実装分はここまでとなっている。

関連項目

星唄ミッション
*1
鍔音やむことなく」より先に進めてしまうとミッションを完全クリアするまで進行不能となってしまう。「さらばでござる」等の後日談イベントを全て見終え、称号虚ろなる闇に涙する者」を得ることで進行可能になる。非常に手間な上に腰を据えて進めても早くとも丸一日はかかる道のりなので、待てないのであればその辺で一旦止めた方が無難。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。