Serpopard Ishtar(さーぽぱーど いしゅたる)
タロンギ大峡谷およびナイズル島踏査指令に出現するダルメル族NM

Serpopard Ishtar

出現条件

レベルは19~20に該当し、タロンギ大峡谷(H-8)周辺および(H-6)周辺のWild Dhalmelとの抽選ポップで出現する。
抽選対象は2箇所のうちどちらかにランダムpopなので、片方だけを狩っていてもなかなか会うことはできない。
広域スキャンでは
Serpopard
Ishtarと2行で表示される


・(H-6)ではWild Dhalmelが4体(Killer Bee2体と(G-5)から(G-6)の間にいるCanyon Crawler2体の間。夜間はCanyon Crawlerの上にBarghestがくる)
・(H-8)ではWild Dhalmelが3体(Killer Bee2体とヤグード6体の間)

が表示されるが、各グループの一番上の個体が抽選対象となっている。
どちらかに抽選対象がランダムpopなので、抽選対象がいない方は数が1体少ない。
NMがpopした際にはその並んでいるWild Dhalmelのすぐ下に表示される。
*1

このNMは抽選時間が場所ごとに別管理となっており、2体同時に沸くことは無いが連続でPOPすることはある。
なお、再抽選間隔はそれぞれ60分だったが、2013年11月5日のバージョンアップオリジナルエリアNMポップ条件が見直され、このNMの出現間隔も短縮された*2

戦利品

蒼天の首飾りダルメルの肉ダルメルの毛皮巨大な大腿骨パパカ草

また、エミネンス・レコード目標戦闘:エリア別」の対象にも含まれている。

メイジャンの試練

片手剣No.150において、タロンギ大峡谷の当NMを3体討伐する必要がある。

ナイズル島踏査指令

21~39層の偶数層に出現し、レベルはナイズル島用に調整されている。
入手できる不確定アイテム???ネックレスであり、鑑定によって蒼天の首飾りになる可能性がある。

名称について

Serpopard(サーポパード。英語による造語)というのは、古代エジプトの化粧石板などにレリーフが彫られている想像上の動物。
蛇のように長い首を持った猫として描かれている。
Isthar(イシュタル。バビロニア、アッカド神話)とは、古代メソポタミアの性愛、戦、金星の女神

と、なると、このNMの名称は「首長猫の女神」とでも呼ぶべきであろうか…?

関連項目

タロンギ大峡谷】【ダルメル族】【蒼天の首飾り】【メイジャンの試練】【ナイズル島踏査指令
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
抽選対象のみ倒し続けても2時間以上沸かない事もあるため、できれば上記グループ毎殲滅したほうがよい
*2
討伐より26分で再POPの報告有り。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。