無慈悲な冷気(むじひなれいき/No Mercy for the Wicked)
アドゥリンクエストの一つ。2015年1月15日のバージョンアップで追加された。

依頼者東アドゥリンエクソシスト・プライオリー」のイングリッド(Ingrid)。
イルドベールの妻が目覚めず、
イングリッドはそれを心配している。
イングリッドを手助けするために
PCK.ワークスへ足を運んでみよう。

発生条件はアドゥリンミッションを「さらなる加護」まで進めていること。

なお、アドゥリンミッションクリア前とクリア後では台詞が多数異なっている。

進行手順

  1. 東アドゥリン(J-7)エクソシスト・プライオリーにいる"Rigobertine"に話しかけるとイベント
  2. 東アドゥリン(G-7)中央付近のOscairnに近づくとイベント
  3. ヨルシア森林(I-8)の"Ergon Locus ???"、もしくは(G-6)の"Suspicious Roots"*1調べるイベント(詳細後述)。
  4. 東アドゥリン(G-7)中央付近に近づくとイベントが発生し、クリアとなる。

ヨルシア森林イベントは2つのポイントのどちらを調べても起きるが、内容は全く同じなので好きな方に行けばよい。

前者はいわゆる"Numbing Blossom"広場で、F.ビバック#3から行けばコロナイズ・レイヴ回避できる。後者はエルゴン・ローカス「澄明の池」のすぐ近くで、F.ビバック#1が近い。距離的にはF.ビバック#1から"Suspicious Roots"に向かうのが早道だろう。

どちらのポイントの前にも時間で開閉する茂みがあるので、片方が閉じていたらもう片方を目指すという選び方もある。

クエスト無慈悲な冷気クエスト
イングリッドの儀式

報酬

経験値4000と、同盟戦績1000ベヤルド*2

不具合?

ヨルシア森林イベント回想には「無慈悲な冷気(1)」と「無慈悲な冷気(2)」があり、「無慈悲な冷気(2)」は「不審者の姿は見当たらない」として先にアシェラの用事の方を片付けてくるよう促される内容になっている。

おそらくこれは、モリマーアドゥリンミッションのストーリー展開上ヨルシア森林に現れることができなくなる「黒衣の紳士の招待」からミッションクリアまでに対応するイベントではないかと思われるが、実際にはこのタイミングでもモリマーが現れてクエストを進行するという報告がある。

つまり、ミッションの進行状況によらずクエストは進行できるものの、場合によってはミッションのストーリーと矛盾が生じるような状態になっている。

関連項目

アドゥリンクエスト
*1
「怪しい根っこ」の意味。
*2
同盟戦績クエストクリア時にファンファーレと共に入手するが、経験値は最後のイベント開始前に入手する為、「路上で経験地を拾った」様な不自然さがある
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。