Yahse Karieyh(やっせ・かりえい)
歴史上のNPCの一人。神聖アドゥリン都市同盟カリエイ家初代当主。
フェイスタイプハジャ・ゾワンと同じオリジナルフェイス
ヤッセ・カリエイ
初代猿騎士。特務工兵隊。
森でのサバイバル術に長けた人物。
自然を有効に活用する戦い方を喩え、身軽な「猿」を冠した家系の始祖。

セレニア図書館の書物より)

現代ではレイ・ランガヴォが当主を務めるカリエイ家の始祖。ヤッセの狩り場の名前の由来にもなっている。
現代のカリエイ家は開拓・農水を担当するPIO.ワークスを担当している。

ハジャ・ゾワンと同じく、頬にビゼヤの末裔の証とされる豹紋が浮かんでいることから、彼女もミスラ族の伝説的女王ビゼヤの子孫なのだと思われる。また、ハジャ・ゾワンと同じガ・ナボ王家の紋章を象った耳飾りをしていることから、ガ・ナボ王家に縁のある人物なのかも知れない。

クエスト渇欲のストロボ」のムービーでは、ヨルシア森林において三魔君の一柱である怪霊君アシュラックと戦う様子が描かれている。しかし、敵の雷撃を受けたことで体力を大きく削られ、アシュラックの死を最後まで見届けた後、勝鬨を上げると同時に息を引き取ったという。

Yahse Karieyh

関連項目

カリエイ家】【Lhe Lhangavo】【ヤッセの狩り場】【十二名家
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。