Whiro(うぃろ)
アビセア-アットワに出現するエフト族NM
Whiro.jpg

出現条件

アビセア-アットワ(K-7)(エフトエリア、第5幽門石の北西)に時間ポップする。
アクティブであり、聴覚感知見破りを持っている。また、周囲のエフト族とはリンクする。

特徴

HPの多い通常のエフト族といったところ。
ただし、終盤「サイクロテール」(自身中心物理ダメージ)を連発し出すとタゲがふらつきがちになるので注意。

アビセアNMには珍しく、グラビデが有効。

戦利品

フルイドクロスボウオリゾン型紙:頭)、ベイル型紙:頭)、雲海型紙:頭)、マーヴィ型紙:頭)をドロップする。

出典

Whiroはニュージーランドのマオリ族の伝承における魔王であり、全ての邪悪の顕現とされる*1。地下の世界に潜み、人々に病気をばらまくという。

関連項目

エンピリアン装束】【型紙
*1
→http://en.wikipedia.org/wiki/Whiro(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。