食事効果時間延長(しょくじこうかじかんえんちょう)
食事効果時間を本来の時間以上に延ばすことが出来るシステム。

方法

以下の方法で得ることが出来る。影響があるのは食事のみで、ジュース類やセルビナミルクなどの食事効果と重複して摂取できるものには影響しない。

名称効果備考
システム(支援)
ハッピーパワー
ハラヘラーヌ!
2倍コンクェストエリアで摂取のみ
サンクション
食事効果時間延長(100点消費)
1.4~2.2倍アトルガンエリアで摂取のみ
シギル
食事効果時間延長(50点消費)
1.2~2.6倍アルタナエリアで摂取のみ
ドメイン効果「叡智」2倍星唄エリアで摂取のみ
装備エンチャント
タウンモグシールド2倍モーグリのいたずら
フィールドエリア
範囲内のパーティメンバー
ノマドモグシールド
クポマスクハラモチモチ

システムの支援は、発動中・もしくは受領中でかつ当該エリアでの摂取のみ延長される。Home Pointなどのワープが充実した昨今では、サンクションシギルを併用した摂取で、貴重な食事効果時間を伸ばすことが容易になっている。

サンクションは防衛回数により延長時間が変化し、40%~120%(元の効果時間に対して1.4~2.2倍)となる。シギルは過去所属国の支配エリア数によって、20%~160%(同1.2~2.6倍)の変動がある。

アイテムによる支援、タウンモグシールドノマドモグシールドエンチャントモーグリのいたずら」による食事効果時間延長は、使用者(及びパーティメンバー)がタウンエリア以外にいるときに使えば発動する。その効果は、使用した時点での食事の残り効果時間を2倍にするというもの。ただし、稀に使用によって使用者自身がモーグリに変身するだけの場合があり、このときは食事効果時間延長は起こらない。

モーグリのいたずら効果を2回連続して受けることはできないが、サンクションシギルにより延長された食事効果時間はそのまま2倍になる。よって、支配エリア7の時のシギル食事効果延長にいたずらを乗せた(100%+160%)×2=520%が、食事効果延長の最大倍率ということになる。

注意点他

上述のとおり、サンクションシギル共にそれぞれの効果が有効となるエリアで摂取しなければ、延長効果が発動しない。

サンクションを例にとると、アトルガン白門サンクションを受けその場で摂取すれば延長効果を受けられるが、食べる前にコンクェストエリアに移動してから食事を取った場合は効果延長は延長されない。食事摂取後であれば、シグネットシギルに付け替えても効果はそのままとなる。

また、モグシールドのいたずら効果は、上記2つと違って既に受けている食事効果の残り時間が2倍になる。4時間食を食べていたとしても、効果があと5分しか残っていない時に延長効果を受けたなら残り10分にしかならない。また、食べる前に使われてもその後の食事に延長効果はない。既に食べてしまった食事効果時間を延ばすことができるのは、このいたずら効果が唯一である(クポマスクのハラモチモチについては不明であり、報告が待たれる)。

計算上は4時間食事シギル7エリア(×2.6)・いたずら(×2)で20時間48分の効果時間を得られることになるのだが、どこかに効果時間キャップが存在する可能性もある。サンクション8回以上防衛+いたずらで1時間食事が4時間半程度続いたという検証はあるが、それ以上については未検証

関連項目

食事】【消化薬
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。