1ギルバザー(いちぎるばざー)
所持品を1ギルバザーにすること。

目的は、予め一方が許可を出す形で行われるスムーズなアイテムの受け渡しである。

アイテムの受け渡しを行うためには、トレードというシステムが既に存在している。
しかし基本的に、トレードという行為は双方が同時に許可を与え合わなければ成立しないため、どちらか一方が「許可を出せない」時や、「許可を待っている暇すら惜しい」場合などにおけるアイテムの受け渡しには不向きである。
これをより簡易に行うためにユーザー間で編み出されたのが、バザーという形で予め一方のPCに特定のアイテムを手放す意思があることを表明してもらい、必要に応じて当該アイテムをそのPCから貰い受けることを可能とする、1ギルバザーという行為である。

用途


注意点

  • クローズドなバトルフィールドに突入する場合等にしか使えない
  • 無関係のメンバーへの流出の防止
  • メンバー全員への当行為の徹底が必要

金銭的な価値のあるアイテム、またひとたび悪意のあるPCの手に渡れば著しく不利益を被る事になるアイテムすらもバザーする可能性があるため、無関係な人間に購入されるのは避けたいところである。
よって、これを行うには周囲のメンバー全員が上述の「用途」に即した運用をすることが前提となり、それはすなわち閉鎖環境(バトルフィールド内など)のみでの運用に限られてしまうということになる。

また、閉鎖環境内での運用であっても、悪意をもった購入は避けるべきであることは言うまでもない。
悪用しようとすれば、デュナミスの例においては自分より高ロットを出したメンバーの砂時計を買うことで強制的にそのメンバーを外に追い出すことも可能となる。
あくまで、メンバー全員の善意の同意に基づいて運用されるシステムであることは認識しておくべきだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。