トリチャレーション(とりちゃれーしょん/Trituration)
だいじなものの一つ。→2006年2月21日のバージョンアップ実装された。
錬金術材トリチャレーターに入れて
一気に薬品を作る、特殊錬金術合成スキル

錬金術ギルドで、ギルドポイント10,000と引き換えに得られる特殊合成の一つ。
通常レシピの複数回分の材料とトリチャレーターを用い、薬品類を一度の合成で一気に合成することを可能とする。
先行して実装されて好評を博していた、木工ランバージャックと同じ発想であり、それらと比較した場合、蒸留水も必要とするレシピでは後述するように蒸留水のみ必要数が倍数通りには増加しなかったり、ものによっては一度にまとめられるのが3倍ではなく、2倍の分量しかまとめられないといった点が異なる。

トリチャレーターを使う合成レシピには一定の法則がある。元となるレシピ蒸留水を使わないレシピなら、以下のようになる。
材料×n + トリチャレーター

対して、蒸留水を使うレシピは以下のようになる*1
蒸留水以外の材料×n + 蒸留水 + トリチャレーター

nにはレシピごとに2ないし3が入る。他の合成特殊合成によるまとめレシピの場合と異なり、例外となる聖水を除けば材料のうち蒸留水のみが1個のまま固定である。

毒消し毒薬などの水薬はもちろん、発火薬にかわ蜜蝋などスタック可能な合成品の多くをまとめて作ることができる。

合成時にHQが発生した場合は、通常合成時と同じ倍率で完成個数が増加する。
倍率HQの段階によっては12個を超える計算もあるが、この場合は12個で打ち止めとなる一方で、通常合成時にHQで完成個数が変化しないものは、まとめても完成個数は増えない*2
そのようなレシピでは、まとめるメリットは時間短縮効果と、必要となるクリスタル数が節約できる点に限られる。

LSの薬剤担当者などならイベントで大量に使用する昏睡薬などの手配に要する時間が1/3、1/2になるだけでも大助かりなのではないだろうか。

関連項目

特殊合成】【トリチャレーター
*1
蒸留水だけしか使わない聖水の場合、蒸留水もn倍の個数が必要となる。
*2
このあたりの仕様は、ランバージャックよりもむしろボルトメーカーに近い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。