忌忌しき記憶の一塊(ゆゆしききおくのいっかい/いまいましききおくのいっかい/Rec. of Animosity)
アイテムの一つ。
Rare Ex
かなり記憶をとどめた「虚ろなるもの」の断片。

プロミヴォン-ヴァズウィーパー族NMWailer*1ドロップする。
ル・ルデの庭大公私邸にいるハリス(Harith)(クエスト虚ろなる記憶」の依頼者)にトレードするとディアワンドと交換してもらえる。

なお、WailerトリガーNMプロミヴォン-ヴァズの4層(L-6)に出現する???欲するものの残滓トレードすることで出現する。欲するものの残滓プロミヴォン-メアクレイヴァー族NMCoveter」がドロップ

読み方について

「忌忌しい」は一般的に「ゆゆしい」「いまいましい」の2つの読みがある。現代では、前者は「程度がはなはだしい。重大である。」、後者なら「悔しく腹立たしい。しゃくにさわる。」という意味で使われることが多い*2

FFXI総合辞書では「ゆゆしききおくのいっかい」と登録されており、日本語版ではこちらの読み方をしているようだ。しかし、英名のAnimosityの意味は「激しい憎悪」であることを考えると、ローカライズチームは「いまいましき~」と読んでいるように見受けられる。そのため、ここでは両者を併記している。

早乙女具足の件といい、ローカライズチームアイテム担当者の意思疎通がちゃんと取れているのか不安である…。

関連項目

ディアワンド】【虚ろなる記憶】【苦苦しき記憶の一塊】【禍禍しき記憶の一塊
*1
「泣き叫ぶ者」の意。併せてプロミヴォン-ヴァズ地図入手に必要な白色の記憶の結晶固定ドロップする。
*2
元々は両方とも「忌まわしい、避けるべき」というような意味で使われていたが、徐々に使われ方が変わって今のような意味になった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。