カッファル伯爵邸(かっふぁるはくしゃくてい/Count Caffaule's Manor)
南サンドリアの最西端にある豪邸。
カッファル伯爵本人はすでに亡くなっているが、ヒナリー夫人(Hinaree)が一人で住んで管理している。

ウェディングサポートの体制が変わるまでは、ヒナリー夫人の好意で、時々、邸内や庭園を冒険者の会場に貸し出されることもあった。
ちなみに、
邸内
挙式料:20,000G、収容人数:10名以内
庭園
挙式料:80,000G、収容人数:36名以内

である。

屋敷内には美術品鑑定Ullasaが常駐している。
彼の台詞から、階段中央のカッファル伯爵の肖像画が、画家ミックの手によるものだということが伺える。
画家ミックは、ナイトアーティファクトクエストで必要となる「ミックの絵筆」のミックであろう。

Ullasa: わたくしは、ヒナリー未亡人に依頼されて
この屋敷の美術品を鑑定しているものですが、
亡きご主人はたいそうお目が高かったようですな。
素晴らしい品ばかりです。
とくにいいのが、階段の中央に飾られた
画家ミックによる肖像画。どうです、感動しません?
ミックはランペール王お抱えの宮廷画家でした。
残念ながら現存する絵は少ないのですがね……。

関連項目

Hinaree】【南サンドリア
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。