先の剣(せんのつるぎ/Rune Fencing the Night Away)
アドゥリンクエストの一つ。2014年6月17日のバージョンアップで追加された。

依頼者は、西アドゥリンINV.ワークスのガディウックス(Gaddiux)。
耐久度を計測するという装置が付いた
なんとも奇妙な両手剣を受け取った。
この剣を使い続けることで、
なにかが起こるらしいのだが……?

攻略情報


ポイント加算は今までの潜在消しと同様。必要なポイントは300ポイント(500ではない)。
神器クエストと同じくポイントが溜まった時点でデミディエーションが使用可能となるため、判別は容易である。Gaddiuxにトレードすると現在の進行度を教えてくれるので、気になる人は確認してみると良いだろう。

ポイントが溜まっただけの段階では、トライアルブレード装備時のみ使用可能となる部分も神器クエストと同様である。*1

Gaddiuxに話しかけ、クエストを途中であきらめた場合、トライアルブレードのポイントもたまらず、トライアルブレードを捨てないとクエストの再受注もできなくなる。
IL119時代にIL109のトライアルブレードには実用性もないため、さっさと潜在消しを終わらせてしまうのがよいだろう。

報酬

関連項目

アドゥリンクエスト
*1
クエストを終了させて初めて他の両手剣でも使用可能となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。