オペレッタ(おぺれった/Operetta)
  1. 呪歌の系統の1つ。
  2. 良性のステータス変化の一つ。

オペレッタは台詞と踊りのあるオーケストラ付きの歌劇。軽歌劇、喜歌劇とも。悲劇など様々なバリエーションのあるオペラとは異なり、基本的には喜劇仕立てとなっているのが特徴。

呪歌オペレッタ

状態耐性歌の1種であり、いずれも次の性能を持つ。
範囲内のパーティメンバー静寂耐性をアップ。

状態耐性歌の多くは1つの状態異常につき1つしか歌が存在しないが、オペレッタのみ以下の2種類がある。

名称属性レベル詠唱時間再詠唱時間効果時間
小話のオペレッタ198秒24秒120秒
腹話のオペレッタ69

バサイレスと同じく、静寂風属性)の強属性である氷属性を持っている。いずれもバレリアーノ一座で販売されている。

詩人小話のオペレッタ腹話のオペレッタを重ね掛けすると、かなりレジスト率が向上する事から、こちらの呪歌レジスト率の直接的な上昇が生じている事は明らかであり、唯一重ねがけが出来るこの歌に関しては、2重に掛けることで静寂に対しての想像以上の頻度でレジストが発生する。

もっとも、静寂やまびこ薬で即時に治療できることもあって、歌2枠を使ってまで静寂レジストしたいケースはあまりなく、それよりもバラードなど他の歌をかけてしまうことの方が多いだろうが。

なお、データ上は「道化のオペレッタ」という呪歌も存在する。かつてはスクロール楽譜)も存在し、Lv89で覚えることになっていたが、こちらは2007年8月28日のバージョンアップでデータ上からも抹消された。

ステータス変化オペレッタ

静寂耐性アップ。

オペレッタ系の呪歌でこの状態になる。

関連項目

状態耐性歌】【バサイレス】【未実装アイテム
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。