ジュノ海峡(じゅのかいきょう/Jeuno Straits)
クォン大陸ミンダルシア大陸の間に横たわる海峡。
現在のジュノ大公国が建設されている場所の周辺にあたる。

この海峡は伝説的な聖人オーエンによって発見されたとされる。現在は、それを記念した広場(聖オーエン広場)がジュノ下層に建設されている。

北にはシュ・メーヨ海、南にはバストア海、西にはブンカール浦につながる内海が広がっており、北方からブンカール浦に上陸したバイキング巨人たちもここを通ったことと思われる。

戦術的に重要な場所であるためか、古代から橋が作られていたようで、現在ジュノが建っているヘブンズブリッジも元はこの地にあった橋の遺構を基礎として作られている。

関連項目

ジュノ大公国】【聖オーエン広場】【ヘブンズブリッジ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。