Periduque(ぺりでゅーく)
Periduque

サンドリアNPCの1人。エル♂F4(黒髪)。
フルネームはペリデューク・ロシュフォン。爵位は伯爵。

龍王ランペールの時代からデスティンの時代にかけてサンドリアの政治の中心であり続けた人物であり、長い間宰相として国王の補佐を行った。

サンドリアミッション魔晶石を奪え」のイベントシーンに登場するが、現宰相ハルヴァーと全く同じフェイスタイプおよび装備のため、別人と気づかなかった人もいるのではないだろうか。

来歴

彼が政治の舞台に登場したのは龍王ランペールの時代からである。最晩年のランペールは政務のほとんどを若き腹心ペリデューク に任せ、自らは秘密裏に進められていた王墓の建設に執心している*1ランペールの没年がC.E.832年であることを考えれば、おそらく生年はC.E.800年頃と思われる。

正式に宰相に就任したのはC.E.843年のことであり、845年には王室財政の立て直しのための改革に着手している。

847年には国王グランテュールと共に刑法改正による王都治安の回復を図っており、このことからグランテュールは刑王と呼ばれるようになった。

851年にグランテュールが暗殺された後も引き続き宰相を務めており、858年には直属の特務神殿騎士によって国王暗殺計画の阻止や先王暗殺の真相を究明している。

なお、854年には三か国合同調査隊フランマージュを派遣しており、冒険者魔晶石ミッションでこの時のペリデュークの姿を見ることができる*2

いつ頃宰相の地位を退いたのかは定かではないが、現在ではハルヴァー宰相の任を担っており、冒険者が接する機会はない。主要な舞台にも登場しないため、国政から完全に手を引いたか、既に故人であると思われる。

関連項目

サンドリア王国】【Halver】【宰相
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
→Vana'diel Tribune II No.7「救国の賢王 ランペール」より。
*2
余談だが、この頃からデスティンは顎鬚を蓄えた今と変わらない顔をしていた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。