鎖国(さこく)
新規キャラクター作成、キャラクター移転の停止措置の俗称。

過去には、特に人口過密で有名であったOdinワールドBahamutワールドで行われていた。Odinワールドは2008年12月18日から、Bahamutワールドは2009年3月17日から鎖国が始った。この鎖国は、2010年3月23日にワールドの大規模統合が行われるまで続けられた。

鎖国の始まりと問題点

新規キャラ作成時のワールド選択及びワールド移転の自由化により、もともと日本人プレイヤーの数が特に多いとされているOdinおよびBahamutワールドプレイヤー人口がさらに集中し人口過密が問題となった。Odinワールド電撃の旅団の所属ワールドゆえの物見遊山的なプレイヤーの増加や、ネ実などで日本人率の多いワールドへの新規プレイヤーや移転希望者の誘導を行っていたことが原因とされている。2008年12月18日のOdin鎖国後は、第二の移転先としてBahamutサーバーが選ばれた。そのため2009年3月17日にはBahamutサーバーも人口過密で鎖国することになる。その後PhoenixRagnarokなどを次の候補とするスレが立つなどしたが、こちらは鎖国が行われることなく現在に至っている。

新規プレイヤー、移転希望者がワールドを自由に選択できないばかりか、既存のOdinBahamut所属プレイヤーも新規にセカンドキャラ倉庫キャラを作れないという問題も生み出した。一方で、上記の2ワールドでは新規キャラが作れない故に、RMT業者からのテルが少なかったというメリットもあり、この問題について他のワールドとの温度差も見られる。

鎖国期間中も『キャラクター復活サービス』『ウェルカムバックキャンペーン』の2つにより正当な方法で該当サーバに進入する事が可能であった。

関連項目

ワールド移転】【ワールドパス】【のりこめー^^

外部リンク

→Odinワールド 移転希望者募集のお知らせ
→Bahamutワールド キャラクター作成停止のお知らせ
→一部ワールドの統合に関するお知らせ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。