Asphyxiated Amsel(あすふぃくすぃえいてっど・あむぜる)
グスゲン鉱山に出現するゴースト族NM。レベルは36~43に該当する。

Asphyxiated Amsel

出現条件

出現条件は、ヴァナ・ディール時間の深夜2時の時間ポップ。出現ポイントは、2つ目の仕掛け扉奥の水辺(F-6~G-7)。

特徴

出現場所(グスゲン鉱山)がしょぼい、ドロップアイテムがしょぼい、と好んで狩られることのほとんどないNMなのだが、どういうわけかアサルトナイズル島踏査指令」のさなかにも化けて出てくることがある。
この場合は従来と違いレベル70前後のNMとなっているようで、精霊IV系等を使用してくる厄介な敵にパワーアップしている。
…当然、倒して得られる可能性のある???リングは、「当たり」で「怨風の指輪」である。

戦利品

装備怨風の指輪」をドロップする。ドロップ率は低め。

これ以外に、ゴースト族ドロップする各種アイテムドロップする可能性がある。(木綿布反魂樹の根など)

名称について

名前は英語で「窒息死したアムゼル」といった意味。アムゼルはドイツ語でツグミのことなので*1ドロップ品の名称も踏まえると、鉱山で酸欠を検出するために飼われていた籠の鳥のことであろうか。他のグスゲンゴースト族NMの多くと同様、過去の鉱山での事故に関係するNMではないかと思われる。

関連項目

グスゲン鉱山】【怨風の指輪】【ゴースト族
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
他のグスゲン鉱山NM名も全てドイツ語風である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。