Undulating Confluence(あんでゅれいてぃんぐこんふるえんす)
エスカエリアと既存のエリアを行き来するための通路となる門。
中心に赤く輝く点を持つ黒い靄と言った見た目をしている。

Undulating Confluence

ヴォルトオスクーロに呼び出されたセイレーンユタンガ大森林にこれと同じものを作り出そうとしていたが、その際に、ヴォルトオスクーロが無へ至るカギを持ち、セイレーンがその、即ち時空の歪みを見出すことができるという発言をしている。

このことから、Undulating Confluenceは無の世界(エスカ)とヴァナ・ディールを繋ぐ時空の歪みであり、両者を接続して相互に行き来できるようにしているのがヴォルトオスクーロなのだと思われる。

一覧

エスカエリアに対応するUndulating Confluenceが存在する。

既存エリアエスカ
クフィム島(G-8)エスカ-ジ・タ(F-10)
ミザレオ海岸(G-5)エスカ-ル・オン(H-11)

名称について

undulatingは「波状の、高低のある、波打っている」、confluenceは「(河川などの)合流点、集合、一致点」という意味がある。この場合は「波打つ集合点」といったところか。

関連項目

エスカ】【セイレーン】【Volto Oscuro
Copyright (C) 2002-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。