ツタ登りの極意(つたのぼりのごくい/Hide and Go Peak)
アドゥリンクエストの一つ。2013年7月9日のバージョンアップで追加された。

依頼者マリアミ渓谷F.ステーションにいるトップルードツリー(Toppled Tree)。
ヴェルク族のように崖やツタを登るために
ヴェルク族の大きめの皮を探してほしいと
言われた。
南西のヴェルク族集落へ行き、脱皮した皮
の捨て場所で探してこよう。

発生条件は開拓者バッジを所持していること。

攻略情報

  1. マリアミ渓谷F.ステーション(L-7)にいる、Toppled Treeに話しかけるとオファー
  2. マリアミ渓谷(K-10)にあるヴェルク族集落にて「Velkk Cache」を調べ、「だいじなもの:ヴェルク族の大きな皮」を入手する。
  3. マリアミ渓谷F.ステーションに戻りToppled Treeに話しかけると、「南西にある、ここからいちばん近いツタのところへ行く」と言われる。
  4. マリアミ渓谷(K-8)テンキー9にある「Scalable Area」を調べるイベントがあり、クリア

報酬

だいじなものクライムスキル」(サバイバルスキル
だいじなものヴェルクグローブ
同盟戦績 500ベヤルド

名称について

Toppled Tree:「ぐらつく木」の意味。このガルカはよくつまずいているのかも知れない。

Velkk Cache:「ヴェルク族の隠し場」もしくは「ヴェルク族の隠し場所に貯蔵された品物」という意味。だいじなものは「珍しく大きくて頑丈そうな皮」とされているが、うまく脱皮できた記念に取っておいたのだろうか…。

Scalable Area:「登れる場所」の意味。

クエストの英名"Hide and Go Peak"は、かくれんぼを意味する"hide and go seek"にひっかけたものだろう。かくれんぼの"hide"は「隠れる」の意味だが、クエスト名の"Hide"はおそらく「皮」の意味で、「皮を手に入れて山を登る」というニュアンスを持たせているのだと思われる。

関連項目

クライムスキル】【アドゥリンクエスト】【あとは分かるな?
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。