ズヴァール城(ずう゛ぁーるじょう/Castle Zvahl)
闇の眷属によりバルドニアに築かれた城。
二十余年前、獣人勢力を束ね上げた『闇の王』が、この地で旗揚げした時、
ザルカバードにあった古代の遺跡を基礎として築いた堅固な根城。
大戦時にアルタナ連合軍に破壊された筈だったが、最近再築されたとの噂が絶えない。

→公式サイト「その、美しき世界~バルドニア地方」より

気候・地形などの面で天然の要塞と言える場所に位置しており、外郭・内郭の二重構造をした城内も外敵の侵入を
阻止するために、複雑な構造を有する。その築城には巨人族が大きく貢献したともいわれている*1

クリスタル大戦終結時にアルタナ連合軍に因って陥落し、廃墟と化していたが、近年、何処かに姿を消していた
闇の血族達が続々とこの城に集結し不穏な動きを見せているという目撃談が後を絶たない。

ズヴァール城

ズヴァール城突撃

サービス初期のキャップ解禁前の時代にはズヴァール城突撃と称して玉砕覚悟で特攻するユーザーイベントが開催されたこともある*2
現在でもレベル1キャラ限定などのルールで突撃イベントなどが主催されることもある。

関連項目

ズヴァール城外郭】【ズヴァール城内郭】【王の間】【闇王ミッション】【北の地への導き
ズヴァール城外郭〔S〕】【ズヴァール城内郭〔S〕】【王の間〔S〕
*1
北欧神話の影響を感じさせるエピソードである。
*2
これにはサービス開始当初不遇であったモンクによる抗議集会という意味合いもあったようである。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。