シャウト失礼します(しゃうとしつれいします)
シャウトに添えがちな決まり文句

該当エリアに居るプレイヤーのログをシャウトにより流してしまう為に、その前に一言添えるという事が始まり。

転じて、一言で済むシャウトを、
シャウト失礼します
~本題~
シャウト失礼しました。
と3行にしたりと、ネタに使われる事もある。
シャウト失礼しますと思うなら、その一行を削ってくれと思う人も少なくない。

極端になると・・・
8 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:06/08/11 23:17:25 ID:XXXXXXXX
/sh シャウト失礼致します
/sh まず今回シャウトをさせて頂くに当たりまして、小生の個人的な理由のために
/sh みなさまにご迷惑をおかけしてしまうことをお詫びします。どうかお許し下さい。
/sh また、この私の個人的な内容のシャウトに対しまして、これを不快に感じられた方におかれましては
/sh どうぞ遠慮なく私を/black list add <me>、もしくはGMに通報、あるいはネ実への晒し等の
/sh 対処していただいて構いません。このシャウトをさせて頂くに当たり、覚悟はしてまいりました。
/sh それでは本題に移らせて頂きます。
/sh 【テレポホラ】【くれませんか?】
/sh シャウト失礼しました。

   FF11の板(壺)「ヲイヲイ、そのシャウトはないだろ…Shout13」より
これをログ汚しと判断するか、ネタとして受け流すかは各々判断して頂きたい。


つまるところは、/shoutというエリア全体に広く呼びかける行為が一部のプレイヤーの認識により*1FF11の開始から時を経たずしてSPAMであると認識されるようになり、これに対する批判を回避する為に自然と定着していった常套句であるという一面も見受けられる。
一方、単に日本の文化としてのへりくだった表現、まず下手に出て相手に話を聞いてもらうというコミュニケーション手段のひとつでしかないとする見方もできる。
どちらにしても、気にする人間にとっては回りくどく無駄な表現でしかなく、気にしない人間には別にどうでもいい、そんな立ち位置にある言葉と言えよう*2


英語でもシャウトの締めに "Thank you."*3 という決まり文句が存在するが、こちらは随分とスマートな印象があるためか、殆ど問題にはされない*4。こんな所にも国民性の違いが垣間見られるというものである。

関連項目

/shout】 【サチコメ参照
*1
送り手の配慮の無さと、聴き手の不寛容の両方の要素がある。
*2
ネットセキュリティソフトの多くに実装されているURLフィルターのような「特定の言葉フィルター」があれば問題視されることも減るのだろうが・・・。
*3
日本語に訳すなら、「ご清聴ありがとうございました。」であろうか。要は街頭演説のそれである。
*4
外人だから、とスルーされる面もあるかもしれないが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。