裸祭り(はだかまつり)
三龍麒麟をはじめとしたHNMに、Lv1武器以外の装備を一切着けずに戦う状況。時として、サポ忍厳禁、食事禁止なども課す、考えられる全ての難易度を意図的に極限まで高め挑む行為。多くの場合はその場だけのノリとして、本気で勝利まで考えていない。

しかしながら、極稀にこのような状況で数々のHNMを葬ってきた集団も存在しているようだ。ジラートの御世から行われていたようであるが、その大半は自己満足で完結しているのか、ポリシーなのか、何かの形で参加者の報告が残されるケースは非常に稀。鯖に1団体存在するかどうかという程の少数派であり、それを偶然目撃した外部のPCが某掲示板などで報告をしたりするが、誰も本気にせずスルーされたりする場合が多く、ある種の都市伝説のような後ろめたさで語られたりする。実際、存在自体を疑うPCが多いと言える。

ただしこの手の超上級プレイを好む外国人プレイヤー達は、思いのほか多いらしく、いつかはやってみたいなどと会話に出る場面も多い。

真偽はどうであれ、一般のPCが重視する「装備主義」とまさに対極にあるプレイスタイルであり、頼りになるのはPCスキルのみという極めてストイックな状況は、FF11を経験しつくした達人の究極の道楽と言っていいだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。