20年前(にじゅうねんまえ)
クリスタル戦争が終結した年、天晶暦864年のこと。

FF11の世界に関わる重要な出来事が多く起きた年であり、しばしばNPCの台詞に登場する。
厳密に864年を指すだけでなく、「クリスタル戦争の時期」という意味合いで使われることもあるようだ。

たとえどんなにヴァナ・ディール時間が経過しても、NPCの台詞の「20年前」はクリスタル戦争の時期の事を指している。
NPCの頭の中…、ストーリー上での世界は常に天晶暦884年か、あるいは、FFXIのサービス開始の年の元旦、つまり日本標準時で[2002 年 01月 01日 00 : 00]が天晶暦[0886 年 01月 01日 00 : 00]に対応することを考えると、天晶暦886年ともいえる。

ちなみに、カムラナート大公が提唱したコンクェスト政策がセルビナ協定によって施行され、冒険者という民間職業が三国で公認されたのが、天晶暦884年である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。