鳳凰丸(ほうおうまる/Phoenix Blade)
プロマシアミッションの登場人物の一人テンゼンの愛刀。
霊獣フェニックスの加護を受けており、東の国においては国宝級の品であるらしい。
テンゼンはこの刀から内に宿るフェニックスの意思を聞くことができる。

なお、ソ・ジヤイベントにて「虚ろなる闇」を打ち払う力を得る為に、
ひとかたならぬ「命」を要したと語られている…。


備考

FFXIでは鳳凰とフェニックスを同一視しているが、伝説上では似て非なるものとされる。
朱雀と鳳凰は中国の五行上は同じ「火の相」を持ち、朱雀と混同され朱雀フェニックスと混同されるという背景がある。

フェニックスは「猛禽類」というエジプトで愛好されていた鷹に近い容姿だが鳳凰は「孔雀」に近くルーツもインドであるとされる。
また鳳凰は雄雌の性別があり卵を産み育てるとするが、フェニックス転生という単性生殖とも言える生態を持つ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。