ガリ(がり)
一時期、ネトゲ実況板で散々存在意義を貶められた竜騎士*1に対して、ネタとして頻繁に使用された言葉。
中の人スキルが低いことによる蔑称である「隆起」とは異なり、竜騎士という存在自体を認めない・中の人をも否定するといった極端に差別的な文脈で使われる事すらある蔑称。

現在では竜騎士ジョブそのものの強化などにより、発祥の地のひとつであるネトゲ実況板では目にする機会はほぼ無くなったものの、リメイク版FFIIIFFIVの関連のスレにおいて依然として使う者が多い。

2010年2月末の『ヴァナ★フェス2010 ~8周年だョ!全員集合』、トークセッションの舞台セットの(学校の教室風の)壁書きで、「ガリ夫」と書かれドラケンアーメットらしき頭装備が入ったロッカーが登場。8年目にしてとうとう公認ネタとなってしまったようである。

出典

生姜を薄く切って甘酢漬けにしたもの。寿司の付け合せとして欠かせない存在。噛むとガリッと音がすること、生姜を削るときにガリガリと音がするところからこの名がついた。魚のくさみを消し、舌を新しくするため、次の寿司が美味しく食べられる。
生姜には殺菌効果があり、食中毒を防ぐ効果がある。なまものである寿司を食する際に薬理的効果で用いられたのが始まりとされる。

転じて駆け出しの半人前は寿司屋に入っても高級なものが食べられず、このガリくらいしか食べられないという意味でも用いられる。

雑談

FF11においてはトロ(優良アタッカー)と比較して付け合せのガリでしかない、という竜騎士を貶める意図であったとされるが、当時のジョブヒエラルキーでは実際にその認識であっていた。

LSPTで揉め事が起きた際に、見かねた竜騎士が仲裁に入ると「ガリは黙ってて!」と罵声を浴びせられることもあったという。
しかし、それに(ガリだけに)腐らずに、爽やかな態度を崩さなかったことから甘酸っぱい思いを抱かれたプレイヤーもいたそうな。

通に言わせれば、寿司屋はガリと卵焼きで腕がわかる、という。
たとえガリ呼ばわりされても、自分の動きでPTの実力がわかると言われていると思えば奮い立たない竜騎士もいないだろう。

関連項目

カイン】【竜騎士】【キャーリューサーン!
*1
『FinalFantasy4』のカインAAが専ら利用される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。