醴泉神社(れいせんじんじゃ/Reisen Shrine)
ひんがしの国の聖地である醴泉島に存在する神社。

醴泉神社は帝(ミカド)に選ばれた者のみが本尊を拝むことができる*1ことから、神社の宮司は帝によって任命される模様。未来のヴァナ・ディールではイロハが宮司となっている。現代の醴泉神社にも宮司がいるが、醴泉島に黒い渦「エスカ」が現れたことで避難しており、直接接する機会はない。

宮司は島に籠って祈りを捧げるのが本職であり、島から出る許可は滅多に下りない。また清貧な生き方を求められるのか、テンゼンによると「宮司は食いしん坊ではなく貧乏」とのこと。

古来より醴泉神社の勾玉が伝えられており、これが星唄ミッションでは重要な役割を果たすことになる。

関連項目

醴泉島】【ひんがしの国】【星唄ミッション
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。