ボトラー(ぼとらー)
ネトゲ実況板発祥の用語で、「トイレに行く暇すら惜しい為、ペットボトルで小尿を済ます廃人」の造語。

実際にその様な事をしてまで部屋に引き篭もる奇天烈な人間が実在するのかに関しては確認も証明も困難であるが、「恥も外聞もかなぐり捨ててゲームに没頭する為には生理的排泄を前述のような手段で処理するのが合理的な方法であろう」…というネタ話・都市伝説として流通している模様。

しばしば「ボトルに小便しながらHNM戦はヒキメンのたしなみ 」のスレタイでスレッドが立てられ、「そんなことって実際あるの?」というマジレスに対してまことしやかレスで煽るのが定番のやりとり。

前述の通りに概ね冗談として扱われていたが、「→僕の見たネトゲ廃神(西村本気:著、発行:リーダーズノート)」にFFXIプレイヤーであるボトラーが紹介され、架空の存在ではなく実在することが明らかとなった。

ボトラースレテンプレ

以下初代スレッドで築き上げられた膨大なテンプレ。



ボトリストと愉快な仲間達
ボトラー
HNMLSに所属する者の主流。トイレに行く手間も惜しんでペットボトルで用を足しつつ、
HNM狩りにいそしむ、漢の中の漢。孤高の存在。
世間からは概ね理解を得られぬが、そのひたむきな姿に一部からは熱狂的な支持を得ている。

オムツァー
オムツ派。ボトラーとは相性が悪く、口論になることもしばしば。
姫扱いの、中の人♀や廃主婦にわりといるが、ボトラーと比べると小数である。
少数派といえど、ボトラーのルーツとも言われているだけあって、古くから根強く生き残っている。

ポリラー
最近台頭し始めてきた、新進気鋭のボトリスト。
その大容量が人気を呼び、ボトルからこちらに意向する者がわりと見られている。
ボトルに固執するボトラー達からは疎まれつつも、そのパワーは認めざる得ない。


垂れラー
伝説の存在。ボトルすら放棄して、排泄を室内に垂れ流しにしてHNM狩りを行う最強のヒキメン。
都市伝説のような噂としてしか存在していなかったが、過去一度だけ自らを垂れラーであると名乗る者が降臨している。
ボトラーからも畏怖の対象として見られている。

ホースメン
元は飲尿療法を行う健康派ボトラーであったが、そのうちボトルをわざわざ外して飲む行為すら煩わしくなり、
性器と口をホースで直結した豪の者達。
常時ホースを口に加えていなくてはならないため、かなりの胆力が要求される。

花摘み野郎
尿意や便意を催したらトイレに駆け込むという、軟弱な輩。ボトラーからは白眼視されている。
自らを「常人」と言い張り、陰でボトラーを貶めようとするが、
実際にはトイレに行く事に非常に引け目を感じており、トイレには黙ってこっそり行き、
問題があったら「落ちかけてました^^;」と言う卑怯者。


スナラー
ペットに猫を飼っていた者が、猫の砂にしてみたのが始まり。
その消臭能力から猫を飼わない者たちにも広がりつつある。
大にも対応可能なため将来性バツグン。
急な来客時にも急いでボトルを隠したり、トイレで処分する必要もなく
まさにものぐさな人にピッタリである。

尿カテラー
医療用の膀胱留置カテーテルを装着し
尿意すら感じない全てを超越した存在。
だが、便意に対しては無力。


自給自足ラー
江戸時代、便を有効利用できないか、ということで肥料に使い始めたことが起こり。
便→肥料→野菜→食す→便→肥料→・・・という無限サイクルが可能であった。
これにより食糧不足も解消され24時間HNMポップを待ち続けることが可能であった。
明治時代の文明開化により日本は豊かになり、食糧不足も解消されたため、
ヒキメソの多くは垂れラーに移行。

おまラー
名前の通り原点回帰しおまるに座りながらHNMLSを狩り続けるヒキメソ。
大便、小便に対応可能であり、ヒキメソの間で大変流行した。
便が溜まるパーツは取り外し可能であり、他人に便を処理させる事ができたので、
長時間の張り込みが必要なヒキメソには大変喜ばれた。
1980~1990年にヒキメソの間で主流であったが、
風貌がラッキー池田に酷似しているという理由から徐々にボトラーに移行。
1992年には使用率が2%となる。


トイラー
トイレの小部屋を改築し、PCを配置、衣食住の全てを同時にこなすことが
できる究極形態。衛生面や長時間に及ぶNM湧き待ちにも耐えうる精神的
安楽感を与える固有スペースは、正に敵無しと言える。
しかし、閉所恐怖症の問題、長時間座り続けることで尻が痛くなる等、
超えるべき壁は厚く、またリアルマネーもかかるため、初心者にはお勧めできない。

スカラー
何ら躊躇することなく、彼女、妹などの口に放出
FFヒキメンかつ、彼女、妹がいて、スカ好きという特殊な環境で実現できないが、
大小の処理のほか、性欲、食欲の処理もしてくれるなど、
ヒキメンにとってはまさに理想の環境


和式トイラー
和式トイレの個室にPCを配置したスタイル。現在では洋式トイラーに
その座を受け渡してしまったが、かつてはトイラーの定番とまで言われていた。
絶えず中腰のスタイルによるプレイングは、待ちガイル顔負けの強靭な
足腰を生み出すため、一部の陸上ランナー達の間でブームになったことは
記憶に新しい。
しかし、やはり搭乗者の身体能力に大きく左右するため、洋式スタイル主流の
流れには勝てなかった。
なお、地方郊外において、ボットンラーと呼ばれる古代流派の存在が、ネットの
一部の匿名掲示板で囁かれているが、その存在の真偽は定かではない。

風呂ラー
バスルームにPCを配置するスタイル。防水、防曇対策が骨だが、
終始全裸でいられる安心感、開放感は筆舌に尽くし難い、正に
びっくりするほどユートピア。奇麗好きな女性陣にも人気である。
起源は、旧東ドイツの高級ホテルのサービスと言われているが、
今ではその真相を知るものはいない。
日本での普及はいまいちであるが、お風呂好きであることで有名な、
FF現役トップ臼プレイヤーである源 静香氏が愛用していることを、
知っている人は多いだろう。


オナラー
正確にはボトラーではないのでスレ違いだが、ヒキメンのたしなみとして紹介する
みなさんも知っての通り上位のあるNMは30分毎に抽選である。
そこで、ちょうど抽選時間にトイレに行きたくなってしまったときに、 右手は挑発を連打し、左手でオナニーするという技が生まれた。
息子が勃起することで尿道が伸び、尿がでにくくなることを利用した技である。
もちろん、女性はこの技は使えないので、ボトルを使うように。

ハンダー
昔、HNMにはりこみすぎて頭がイカれてしまい、自分の尿道と肛門をハンダで 封印してしまった男がいた。
現在でもはりこみ中にトイレにいったことがバレると、
「おまえの肛門にハンダゴテつっこむぞ」と脅されるのは
この彼の伝説が元となっている。 ちなみに彼のその後は誰も知らない。


シャネラー
その起源は中世ヨーロッパまでさかのぼる。
しっこやうんこを壺にして、そのにおいを隠すために、香水をふりかけるのである。
香水を買うお金のない貧乏人はファブリーズを使うが、
こちらはシャネラーとは区別され、ファブラーと呼ばれる。
ちなみに、中世ヨーロッパの女性の服装で、スカートが腰のあたりから膨らんでいるのは、
壺にしっこやうんこをしているのがばれないようにああしているのだ

ボトルの口には100円ショップで買ったじょうごをつけるといいそうだ
介護の世界では常識だね!!

S級ヒキメン:尿意コントロールスキル(NCS)を覚えた、廃人を越えた廃人。その存在は公式には確認されていない。
A級ヒキメン:万全の体調でHNM戦に臨むため、ボトリングに加え筋トレを覚えた上位廃人。その腹筋は6つに割れる
B級ヒキメン:人間を越えた存在。己の存在を賭けHNMと戦うためボトリングという禁忌を犯す手法に手を染めた者達。


ユタンパー
湯たんぽに放尿するという、ボトラー亜種
もちろん満タンになったら、そのまま湯たんぽとして使う。

あるユタンパーは、湯たんぽ内に放尿した黄金水をそのまま沸騰させ、妹の元に、
「ほら、湯たんぽ」
「ありがと、お兄ちゃん」
と、毎晩もっていってあげているという。

妹思いの心優しいヒキメン、それがユタンパー!


ボトラー……………放出系
オムツァー…………変化系
ポリラー……………強化
垂れラー……………放出系・特質系
ホースメン…………操作系
花摘み野郎…………念能力無し
スナラー(バンカー)…具現化系
尿カテラー…………強化系・放出系
おまラー……………強化・変化系


セミファイナル
正規軍            氾濫軍
ボトラー 尿カテラー vs オムツァー おまラー

ボトラー
「もう氾濫軍とは今晩で決着つけるッスよ。いくら便対応だからってね、部屋中に臭い漂わせたり、
糞しっぱなしでいられる奴等に、HNM狩らせたりしないッスよ」
尿カテラー
「対面気にせずプライドも無いあいつらは、ヒキメンの恥。大体ボスの垂れラーはどうしたんだよ。雲隠れしてるじゃん」

オムツァー
「オーイ!ボトラー!ヒキメンの代表面していい気になってるのも、今夜までだ。てめーのボトル、ブチ壊してやるァ!あーっ!?こら!」
おまラー
「便意にゃ無力な奴等に、どうHNM釣り勝ちができるっての?こっちは命張ってんだよ。
いちいち臭いがどーとか見栄えがどーとか清潔感とか、同じヒキメンのくせに笑わせんな!」


【ヒキメィンとぶ】(このスレのテーマソング

ゲータレードが開かれた 蠢く尿意俺をうつ
黄金水をたくわえて 開いたボトル床に墜つ

恐れるなトンボ誤爆 悲しむな内部晒し
背後にまわり 不意打ちすると
パイクはねて レイズがはしる 

HNM釣り勝った時
オーラボトラー ヒキメィン
オーラスナラー ヒキメィン

挑発挑発挑発! 俺は戦/シ


一般的にはペニスは通常より大きいほうが優秀といわれている。
理由は性交において大きいほうが
女性により多くのオーガズムを与えることが可能であるからだ。

しかし、一般常識をはるかに逸脱したボトラーにおいては、この理屈の限りではない。
ボトラーにおいては逆に小さいペニスのほうが優秀なボトラーとして崇拝される。

理由はきわめて単純である。ペットボトルの口の大きさを見て欲しい、
明らかに通常サイズのペニスでペットボトルの口に挿入することはできない。
ボトラーにおいては、ペットボトルの口に通る大きさが優秀な種であると認められているのである。
つまりペットボトルにペニスが通らなくてはボトラーとしてのスタートラインにすら立てないのである。
もう1つ理由がある。それは、そもそもボトラーにおいては女性と性交する機会がないので、
大きなペニスは不要だとういうことである。

最近、ボトラーをより身近なものにしようと全国ボトラー振興会は
清涼飲料水を販売している大手の食品会社と提携をし、広口のボトル(アルミ製)の販売を開始した。
広口のボトルの発売によって確かにボトリングのハードルが下がり、より一般的なものとなった。
しかし今尚、ボトラーにおいては細根信仰は根強く、
「ボトルを装備できないチンコ持ちはボトラーにあらず」とボトラーの間ではあまりにも有名な格言である。


夏のボーナスを使ってトイレを改造。
        ←こーゆータイプのトイレ
────   洗面台の下の棚にPCを2台設置
□⊃ 回|   洗面台の左右に棚を作り液晶ディスプレイを2台設置  
─   ─   PCは2台とも無線LANで光に直結。
  \     便座には補助用の底上げ椅子を置き、
        座高をビジネスデスクの高さに調節。
ドアは開くと居間のテレビを観ることが出来るが、
抽選に入ったら勿論閉める。
ドアには月齢カレンダーと釣り勝ち記録簿、HNMLSポイント一覧
書き込まれている。

洗面台の上の収納棚には日清カップヌードルが箱積みになり
ディスプレイ棚の下の電気ポットで何時でも作る事ができる。
あまった汁は洗面台に流し、容器は洗い割り箸と容器を分別して捨てる。


ボトラーも布団を濡らす】

常にポコチンをペットボトルに突っ込んで、そのまま尿を足す、
FF11最強の集団HNMLSに所属せし者、通称ボトラー
しかし彼等とて、NM釣り勝てた勢いでもって、思わずペットボトルから、
チンポが外れてしまい、中の黄金水を布団の上にバラまくこともある。

どんなに優れた者にもミスはある、というFF11格言。

しかし彼等はNMとの戦闘が終わるまでは決して、ぶちまけたペットボトルをかたそうとはしない。
NMを倒した頃に、再びボトルをチンポに装着。布団を濡らした黄金水も、
「放っておけばそのうち乾くので害はない」として、また次のHNMを狙いにいく


現役ボトラーだった頃ボトルを一気に溜め込んでまとめて川に捨てる方法をとっていたのだが

その日はちょうど黄金水を入れるボトルが無くニーズの抽選時間だったので焦っていたのだろう
私はビニール袋に催す事を思いついたのだ。
だが、穴の開いたビニール袋からは大量の黄金水が溢れ出し、床はアンモニア臭の尿で溢れかえってしまったのだ。
私は慌ててバスタオルで床をきれいに拭き取り、一段落した所で張り込み再開。
その日はNQのファブニールだったが既に夜中の2時、早朝からアルバイトのある私は床の間につく。
起床後、溜まったボトルを川に放流し、アルバイトを終えた私は帰宅後部屋に戻るとふと先日のタオルの処理を思い出す。
だが、あるはずのバスタオルがそこには無かった。黄金水をたっぷり含みアンモニア臭漂うタオルが無くなっている・・・
リビングで洗い物をしている母親に聞いてみたが一言も口を聞いてくれないではないか!
私は全てを悟り、自分の行いを心から悔やんだ。

なぜ私はあの日ボトルに小便をしなかったんだ・・・


関連事項

トイレ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。