ウィンドウエフェクト(うぃんどうえふぇくと/Window Effect)
メニューやログなどの窓を開いたり閉じたりする時のモーション効果。

ウィンドウを開閉する時に、フェードインやフェードアウトのような効果が付くため、処理的に若干重くなる。また体感としても僅かなストレスを感じる。

FFXIではサービス開始以来からこの効果が付けられているが、ユーザーが任意でオンオフ設定することができなかった。
2013年10月8日のバージョンアップでオンオフ設定できる機能が追加され、この効果を切ることができるようになった。
コンフィグ」内の「ウィンドウ」に、「ウィンドウエフェクト」が追加されている。デフォルトではオンになっているので、切りたい場合は手動でオフにする必要がある。

意外とこの機能が実装されたことを知らないプレイヤーも多いようなので、知っておくと良いだろう。

関連項目

コンフィグ】【ウィンドウ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。