Muchavatte P Couchire(むしゃう゛ぁっと・P・くしれ)
Muchavatte

水晶大戦期の人物「ムシャヴァット・P・クシレ」*1サンドリア国教会教皇。生没年 ?~863?

楽園への扉」の研究を行っていたらしく、ミルドリオン枢機卿らと熱心に議論を重ねていた。
しかし、ミルドリオン枢機卿の失踪前に発生した書簡の消滅事件が原因と思われる心労から体調を崩し、亡き人となる。

上記の議論を通じてか、カッファル伯爵とも機知の仲であったらしく、伯爵亡き後は未亡人ヒナリーの心の支えとなった。
Hinaree : わかりました。
 気になっていることならございます。
 ムシャヴァット教皇さまが亡くなる前、
 私はお見舞いに参りました。

Hinaree : その折に、ムシャヴァット教皇さまが
 おっしゃった言葉は今でも耳から離れません。
 「真実を手放さざるをえなかった」、と。

Hinaree : そうおっしゃる表情は、
 まるで死人のようでございました。

関連項目

Mildaurion】【教皇】【Shamonde
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。