二級連合従軍章(にきゅうれんごうじゅうぐんしょう/Bronze Ribbon of Service ∮)
だいじなものの一つ。
青銅の盾が意匠された勲章
連合従軍章のひとつで、その中では下級。
実戦任務についた者に授与される。

一番最初に授与される勲章
過去世界クエストの各国軍への入団試験をクリアした際に授与される。

最下級であるこの勲章だけは、移籍叙勲審査の査定が悪くても剥奪されることはなく、獲得成績が規定以下の場合、常に現状維持となる。
勲章と云うよりは軍籍の身分証である。
これを持っていない場合、過去世界では「民間人」となり、カンパニエ関係のNPCから全く相手にしてもらえない。

他の勲章と同様、一時的に保持するものとカテゴライズされるが、放棄する手段が一切無いため、事実上、継続的に所持するものである。

実装当初は「二級」がカタカナの「ニ」と誤記されていた。

関連項目

王立騎士団入団試験】【第四共和軍団入団試験】【コブラ傭兵団入団試験】【誤記
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。