ホイールロック点火装置(ほいーるろっくてんかそうち/Wheel lock trigger)
だいじなものの一つ。→2006年7月25日のバージョンアップで追加された。
かつて、コルセアで流行していた銃の
点火装置の一形式。イフラマド歯輪式の
点火構造は極めて複雑で量産に適さず、
現在の皇国では、このスタイルは廃れて
しまっている。

コルセアAFクエスト双翼は朝凪に舞う」を進める過程で入手する。

解説

ホイールロック式とはホイール(鋼輪、歯輪とも)を回転させて火打石にすりつけ、火花を起こして点火する火器の機構。それまで使われていた火縄銃の欠点を克服するものとして登場したが、複雑で高価であり、信頼性に劣ることからすぐに別の方式に取って代わられてしまった。

「複雑で量産に適さず、廃れてしまった」というFFXIの設定はこの現実世界における歴史を反映しているものと思われる。

関連項目

双翼は朝凪に舞う

外部リンク

→ホイールロック式(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。