ジョリウスの門(じょりうすのもん/Jorius Yett)
西アドゥリンケイザック古戦場を隔てる巨大な門。
約200年前に建てられた西アドゥリンケイザック古戦場を隔てる巨大な門。
初代蝶騎士ジョリウスから名付けられた。

セレニア図書館の書物より)

200年前の事件を機に建造され、アドゥリンの民はその内側に閉じこもることになったようだ。厳密にはケイザック古戦場とのこの門の間にはもう1つ小さな門があり、2つの門と隘路によって2つのエリアは隔てられている。

冒険者はこの門に開けられた小さな通用門を通って行き来することになる。

なお、蝶騎士はウェーザースプーン家の古い呼び方。国防や治安維持を担うヴォーケイン家ではなく、法の番人たるウェーザースプーン家人間の名前をつけていることから、森の脅威から民を守る防壁というよりは、初代王の遺志を守る、即ち民を森に立ち入らせない障壁という意味合いなのかもしれない。

ジョリウスの門

関連項目

神聖アドゥリン都市同盟】【ケイザック古戦場
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。