Selbina

Selbina(せるびな) / 逆引
BGMの一つ。
エリアセルビナ」については関連項目を参照のこと。

セルビナで流れる曲。作曲者は水田直志

フィドルの演奏は植松伸夫がフィドルを習っているジム・エディガー氏。フィドルとはヴァイオリン等の弦楽器全般のことを指し、民族音楽などで使われる場合に特にこう呼ばれる。

リズムは8分の6拍子の「ダブル・ジグ」と呼ばれるもので、どことなくアイルランドなどのケルト圏を思わせる曲調となっている。異国情緒のあるBGMは、砂丘時代の記憶とともに印象深く残り、PC間ではかなり人気のある曲らしい。

THE STAR ONIONSのアルバムでは大幅なアレンジが加えられており、原曲のイメージとはかけ離れたスローテンポな曲に仕上がっている。

同町は砂丘時代パーティ編成時やサポートジョブ取得クエストでお世話になったり、低レベルプレイヤーが多い町の割にはサンダーIIなど中級レベルの魔法を売っていたり、シーウルフカジェルを欲する白魔道士が延々と船に乗り続けていたり、マウラからアトルガン皇国行きの船と間違えて乗ってきたPCが降りてきたりと、小さい港町ながらも賑わっている模様。

水田氏のコメント

"Selbina"は、当時の曲ではおそらく唯一、生演奏をそのまま使っているので、耳なじみというか、すごく情感豊かになった部分はあります。
アイリッシュな感じが物悲しさを想起させ、いま考えると皆さんに受け入れられた要因のひとつなのかなと思います。

ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール通信 アドゥリンの魔境 エリアガイド (エンターブレインムック)より。

関連項目

BGM】【セルビナ】【THE STAR ONIONS】【ジグ