HNMLS

HNMLS(えいちえぬえむえるえす) / 逆引
FF11における最強クラスの敵、「HNM」を討伐することを目的に結成されたリンクシェルのこと。

レベル75のキャップが解放されて久しく、現在ではHNMLSに限らずともHNMと呼ばれるモンスターを狩ることは可能である。しかしHNMLSと呼ばれる集団は、活動の重点をHNM狩りに置いているという、他の一般LSと大きな違いがある。モンスターの出現時間に人間が合わせて活動するため、リアルから見た活動時間は不定期であり、明け方や昼間の活動もある上に長時間に渡る事も珍しくない。このため、HNMとは無縁の大多数のプレイヤーからは、羨望と同時に奇異な目で見られることが多い。それゆえ「廃人やニート専用」という偏見を持つ者も少なからず存在する。

実際の活動は、構成員の人数・生活リズム・持ちジョブなど多くの影響を受ける。構成員が少なかったり、時間ごとにメンバーのログイン時間が偏っていたりすると、大物HNMを狩るにはそれこそ「廃人でニートな生活リズム」でないとマトモに成り立たない。そのため、ログイン時間がそれぞれ異なり大人数の構成員をどのような時間でも安定して集めることができる状態が好ましいとされる。

また、構成員はHNMを狩ることでレアな装備を手に入れることを目的としている場合が多い。そのため、常に以下のような多数の問題を抱えている。

この他にも多数の問題があり、それを解決するため様々なルールやガイドラインが模索されている。
長期的にこの体制を維持するためには「雑談LS」のようにわきあいあい、という方針では難しく、さながら企業のように綿密なルール設定を行い公平さなどを保とうとするHNMLSが多い。そのような措置ができないHNMLS解散しやすいともいえる。

レベル75に到達したプレイヤーが増えてきた頃、HNMLSの数もそれに比例して増えていった。しかし最近では新しい高性能装備の供給源がHNM以外へと分散傾向にある。分散先にはそれらの獲得に特化したLSが定期活動している。このため不定期性の高いHNMLSに所属して得られるメリットは著しく減少し、デメリットが増加している。ハードなプレイスタイルを要求されるHNMLS加入にあたっては、より一層の目標確認が必要であろう。

関連項目

空LS】【リンクシェル