属性WS

属性WS(ぞくせいうぇぽんすきる) / 逆引
文字通り属性を持ったWS
物理WSと違い魔法扱いであるため必中であるが、魔法と同じようにレジストの概念がある。そのため魔法WSなどとも言われる。
魔法ダメージの計算式が適用されており魔法攻撃力INT/MNDステータスブーストなどによってダメージが伸びる。武器D値攻撃力不意打ちためるバーサクなどの効果には影響されない。

元々PCのレベルに応じてD値が上昇する仕様だったが、2014年6月17日のバージョンアップからは上昇率が引き上げられ、さらにメインウェポン遠隔の場合はレンジウェポン)のアイテムレベルに応じた補正が加わるようになった。

魔法ダメージなので、非常に硬い敵に対しては物理ダメージWSよりも優秀なダメージソースとなる場合がある*1。また、INT/MNDステータスブースト魔法攻撃力命中率修正によってダメージが伸びる性質から前衛よりも後衛が使用した方が威力が伸びやすいという特性も持っている。

かつて、MPをもっているキャラクタージョブアビリティ遠隔攻撃を発動させると魔法感知モンスターが反応して攻撃を仕掛けてきた、ということがあったために魔法感知タイプのモンスター感知に引っかかると勘違いされたこともあったが、そのようなことはない。
アトルガンの秘宝で導入された感知タイプ「アビリティ感知」には、WS全てが引っかかるので注意。

片手剣バーニングブレード両手剣フロストバイトなどがこの仲間。
両手刀参之太刀・轟天片手刀などは属性物理WSに分類される。詳しくは関連項目を参照。

必中である反面、とてとての相手に対しては大抵の前衛ジョブには無縁なINTMND等のステータスブースト魔法命中が必要であり、かつ物理WSの威力には遠く及ばないことから、ごく一部を除いて「連携のトス役目的以外では全般的に使えない」という評価であった。

2010年6月22日のバージョンアップにてアビセア実装されるとアビセア乱獲において黄色い光を育てる際には属性WS〆が必要であり、また、アビセアNMアートマを狙う際にも属性物理WSに並び、属性WSでも弱点を狙う必要がありと威力の面ではさておき重要性は上がった。

また、同バージョンアップにて多くの属性WS実装されたが、威力面に難があるという面は全く変わっておらず散々な評価であった。
さすがにマズイと判断されたのか三ヵ月後のバージョンアップにおいて倍率の修正が行われ、それに伴いきちんとブーストすれば高威力を出せるようになり、実用面においても日の目を見ることとなった。

属性WSの一覧

武器WS属性WS分類備考
短剣ガストスラッシュ
サイクロンEXWS範囲攻撃
エナジースティールMP吸収
エナジードレインEXWSMP吸収
イオリアンエッジEXWS範囲攻撃
片手剣バーニングブレード
レッドロータスEXWS
シャインブレード
セラフブレードEXWS
サンギンブレードEXWSHP吸収
ウリエルブレードカンパニエカンパニエバトル中限定
範囲攻撃
追加効果:フラッシュ
両手剣フロストバイト
フリーズバイトEXWS
ヘラクレススラッシュEXWS
片手斧プライマルレンドミシック
クラウドスプリッタエンピリアン
両手槍サンダースラスト
ライデンスラストEXWS
両手鎌ダークハーベスト
シャドーオブデスEXWS
インファナルサイズEXWS
片手刀
SPWS追加効果:
片手棍シャインストライク
セラフストライクEXWS
フラッシュノヴァEXWS追加効果:フラッシュ
両手棍ロッククラッシャー
アースクラッシャーEXWS範囲攻撃
スターバーストor
サンバーストorEXWS
カタクリスムEXWS範囲攻撃
ヴィゾフニルミシック追加効果:魔法防御力ダウン
ガーランドオブブリスミシック追加効果:防御力ダウン
オムニシエンスミシック追加効果:魔法攻撃力ダウン
射撃レデンサリュートミシック
トゥルーフライトミシック
ワイルドファイアエンピリアン

関連項目

ウェポンスキル】【物理WS】【属性物理WS
*1
防御力物理ダメージカット物理無効は完全に無視して突き通す。反面レジストによりダメージが減少し、属性耐性魔法ダメージカット魔法無効の影響は直で受ける。