鋼鉄銃士隊

鋼鉄銃士隊(こうてつじゅうしたい/Iron Musketeer) / 逆引
バストゥーク共和国の軍制における部隊の一つ。
工務省の街道護衛局の管轄に常設された部隊。工業に関する行政事務を主管としていた工務省によって、
通商ルートの護衛を名目に設置されたが、現在はクゥダフ対策に派遣されることが多い。
隊は、銃士隊長を筆頭に、正銃士10名と准銃士30名によって編制され、全部で100隊程存在する。

隊員は、共和軍団からスカウトされたエリート兵たちであり、最新の銃装備を支給されている上、
獣人との実戦経験も豊富なため、その戦闘能力は極めて高い。

公式サイト「その、美しき世界」より引用)

C.E.650年に工務省下に創設された。初代隊長はシュッツ*1
過去世界においては、このうち第1、第8部隊が登場する。

ちなみに、シグネットをかけてくれたり個人戦績による支給品の交換をしてくれるガードは、この部隊に所属している。ガードの名前のI.M.は鋼鉄銃士隊、即ちIron Musketeerの略記である。

関連項目

共和国軍】【共和軍団】【ミスリル銃士隊】【黄金銃士隊
*1
ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~より。