バフラウ遺構

バフラウ遺構(ばふらういこう/Bhaflau Remnants) / 逆引
  1. アルザダール文明遺跡群リージョンに属するアトルガンエリアの一つ。
    サルベージで入ることになる。エリア略称はBhaflauRem。
  2. 上記エリアで行われるBF戦の一つ。

エリアバフラウ遺構

エリア解説

バフラウ段丘北西に位置し、アルザビから唯一チョコボで移動できるアルザダール海底遺跡群出入り口であり、ミッションで初めて訪れる遺構である。アルザダール海底遺跡群地図はここを守る不滅隊からアトルガン霊銀貨3枚で購入できる。
アルザダール海底遺跡群内でエスケプするとこの出入り口にワープする。魔笛が奪われて移送の幻灯が使用不可となっていても、ナイズル島踏査指令を受けてアルザダール海底遺跡群内に進入、エスケプで脱出後再度入ることで他の遺構ナシュモアシュタリフ号といったアルザダール海底遺跡群を経由した各地へのアクセスが可能になる。*1

このエリアを使用する戦闘

このエリアで実施されるBF戦は以下の通り。
分類BF備考
サルベージバフラウ遺構18人以下、制限時間100分、必要レベル65
要「謎の証文
バフラウ遺構-II18人以下、制限時間100分、必要レベル96
要「謎の証文

地図

だいじなものバフラウ遺構地図」に収録。
BFに突入している間のみだいじなものに表示される。

隣接エリア


BFバフラウ遺構

5層構造で、トロールを筆頭にワモーラ(成虫、幼虫)、フラン、ボムサソリという、バフラウ段丘に拠点を構えるトロール傭兵団のような構成で、3層以降にギアチャリオット。そして5層にボスLong-Bowed Chariotが待ち構えている。

解除アイテムが比較的出やすく、18人フルアラ突入でも殲滅していったら全員解除できてしまえる快適さが売り。もちろん、本当に殲滅したらボスと戦える時間は残らない。

この遺構NM出現条件はやや特殊で、各層で特定条件をクリアすると現れるDormant Rampartから先に進める領域にて、Reactionary Rampartが稀に来訪させることがある。
しかしNMの出現率はかなり低く、ハズレの場合延々と雑魚を倒し続けることになるため、「千本ノック」や「バフノック」とも言われている。実際にが死ぬまで100匹湧かしてもNMが出現しないこともザラである。
以前はこのNMしか35装備を落とさなかったが、2013年3月27日のバージョンアップで雑魚の方も稀に装備を落とすようになったため、取得難易度に関しては大幅に改善されている。

NMドロップ

階層NM種族(ジョブ)15装備35装備備考
第1層Mad Bomberボム無し無し進行上2箇所ある行き止まり部屋のどちらかにPOPしている。感知からおよそ75秒で自爆する。自爆させずに倒すことでDormant Rampart(NPC)がPOPし、ここから上記「千本ノック」エリアへ移動できる。かつてはフロア全体に4箇所ある行き止まりのうちのどれか1つであったのだが、進入開始時にフロア東西のどちらか半分を選択しなければならず、その時点で残り2箇所は放棄となる。もしもそこにpopしている場合は遭遇する事すらできなかった。
Gate Widowスパイダー無しエンリルブレエットマッハカフス「千本ノック」のアタリとして出現する。
第2層Skirmish Pephredo蜂族無し日数脛当フレイヤマスク「千本ノック」のアタリとして出現する。フロア進入すぐの4つの小部屋に1体ずついるEmpathic Flan(フラン)に物理ダメージを与えるとトゲが生えてくる。4体全てのフランをトゲを生やしたまま倒すと最後の部屋にDormant Rampart(NPC)がPOPし、ここから上記「千本ノック」エリアへ移動できる。魔法ダメージ>物理ダメージになるとトゲが消えてしまうので、連携の発生や精霊魔法無想無念タブーとなる。部屋の南北が物理耐性魔法特効、東西が魔法耐性物理特効となっており、特に南北は赤魔道士精霊III系ですら1000のダメージを叩き出してしまうほどであり、気長に殴り続ける必要がある。トドメであればトゲが消えない仕様なので、時間短縮を狙って撃つことは可能。ただしトゲを消してしまって薄足希望者の恨みを買わないように。
Flux Flanフラン無し無しSocketインビュードアイテムトレードするとPOPする。倒すとインビュードアイテムが倍になって返ってくる。
第3層Zebra Zacharyコカトリス無しダイモスガントレフレイヤマスク「千本ノック」のアタリとして出現する。東西の大部屋にいるArchaic Gears(3連ギア)を同時に倒すと、先に釣った方の部屋にDormant Rampart(NPC)がPOPし、ここから上記「千本ノック」エリアへ移動できる。倒す時間は厳密に同時でなくても良く、片方の死体が残っているまでは受け付けている。
Demented Jalaawaソウルフレアアヌダブレット無しフロア中央のSlotアラパゴのカードトレードするとpopする。
第4層Perytonロック族無しエンリルブレエットフレイヤジャーキン「千本ノック」のアタリとして出現する。西または東ルートの小部屋に配置されている単体ギア10体を全て倒すことでDormant Rampart(NPC)がPOPし、ここから「千本ノック」エリアに移動できる。このギア感知するとデジョンで離脱し、リンクでも離脱する。感知範囲外から遠隔攻撃呪歌遁術などで釣って戦闘に持ち込まなければならない。さらに、ヘイト発生から1分でも離脱するので速攻が求められる。また、バフラウ遺構では水・風天候が度々発生するが、その間ギア感知範囲が通常の倍以上に広がり、釣りの難度がハネ上がる。想像以上に遠くからのケアルにも反応するので、周知を徹底すること。このギアの撃破数はボスの必殺技「ホーミングミサイル弱体トリガーにもなっている。
35装備を落とすNM木綿の巾着【金緑石】を必ず1つドロップする。ただし上記のように出現率があまりにも低く、アレキサンドライト目的での参加は銀海遺構などと比べると博打としか言い様がない。
2層以降のノックでは突特効が湧き続けるので、両手槍持ちが歓迎される。特に4層のギア退治でも活躍が期待できる。
*1
アトルガン白銀貨謎の証文大尉のいずれかの入場料が必要。サルベージへの進入目的であれば、当然謎の証文を持っているので問題にならない。