機船航路

機船航路(きせんこうろ/Ship) / 逆引
機船の中でセルビナマウラの間を運行している航路。所要時間リアル15分。
エリア略称は ShipToSelb(セルビナ行き)/ShipToMhau(マウラ行き)となる。

正式なエリア名称は「航路:セルビナ行き」「航路:マウラ行き」なのだが、単に「航路」と言うだけではどの航路なのか分かりにくいことと、ウェザーリンクシェルでは「機船航路」とされていることから、このように呼ばれる。

どこのリージョンにも属さない特殊なエリアのせいか、ハッピーパワーが届かない。また、エリア指定サーチの対象にできない。

セルビナ-マウラ連絡船

バストア海を横断してクォン大陸の町セルビナミンダルシア大陸の町マウラの間を各町から一日3便、定期的に航行している貨物船。
かつては木造の帆船が利用されていたが、現在では、バストゥークの技師が開発した内燃機関を搭載した「機船」と呼ばれる3隻の鉄の高速貨物船が利用されている。
客船ではないため、船内は狭く、快適な船旅とは言い難いが、売店を完備し、一応乗客への利便性も図られている。

公式サイト「この世界で暮らす」より引用)

エリア解説

マウラ行き、セルビナ行きの2つに加え、海賊の出現する航路は別エリア扱いなので、計4つのエリアがある。ただし、海賊が出るかどうかでエリア名称や略称に区別はない。

サービス開始当初は4つのエリアに同時にプレイヤーが存在することも可能だったが、後に修正されている(後述)。


入場料100ギルを払えば港の中に入ることができ、港から出なければ何往復しようが追加料金はかからない。そのため、港では機船航路釣り場にしている釣り師達が乗ってきた船にまた乗り込んで行く光景が見られる。

機船上に出現するモンスターの中にはアクティブなものもおり*1、稀ではあるが海賊まで襲ってきたりと中々物騒である。砂丘レベル上げに向かうLv10代の冒険者では太刀打ちできない敵も多いので甲板に出る際には注意しよう。

取り扱い商品一覧

船の中には道具屋と漁師ギルド支店があり薬品類や釣具等を買うことができる。
漁師ギルド支店で扱っているアイテムは「漁師ギルド」の項を参照のこと。
道具屋で扱っているアイテムは、アウトポスト行商人と同じである。
行商人の一部はなぜかやまびこ薬を通常の標準価格より高い865ギルで販売しているが、こちらはすべて標準価格となっている。

Maera(航路:セルビナ行き)
Chhaya(航路:マウラ行き)
商品価格備考
目薬2,595常時入荷
毒消し316
やまびこ薬800
ポーション910
エーテル4,832

出現するノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Blackbeardスケルトン族シーロバーカジェル海賊襲撃時にまれにポップ
Silverhookスケルトン族シーウルフカジェル海賊襲撃時にまれにポップ
Sea Horror頭足族五月雨脚絆海賊航路以外でまれに単独ポップ
Enagakureゴースト族倒すと船が着いたときにイベントマウラ16:00発もしくは0:00発のセルビナ行き機船に資格者が乗った時にポップ
海賊航路でも通常航路でも出現

釣り

マウラセルビナ間のパムタム海峡バストア海ベッフェル湾を航海する機船は絶好の釣りスポットでもある。時間によってどの海域を航行しているかは異なっているはずだが、バージマナクリッパーと異なり、どこで糸を垂らそうと同じ魚が釣れる。

船内のギルド釣り餌釣り竿が売られているので、最初は釣りをする予定が無かったとしても釣りを始めることができる。外洋なだけあって素人級から師範級に至るまでの多様な魚が生息しており、釣りスキル上げの場としても、釣りによる金策の場としても適した場所である。

さらには船上にPOPすることがあるエレメンタルから水クリ雷クリを調達し、釣った魚をその場で加工できるなどという利点もある。釣りを楽しむ場としてこれ以上のエリアは無いといってもいいくらいである。

海賊が襲撃してくる航路と通常の航路では釣れる魚がやや異なっており、海賊航路ではシーゾンビという固有種を釣ることができる。

天候

および天候に変化する可能性がある。
甲板にエレメンタルが出現するため、注意が必要。

外洋航路天候が連動しているほか、コロロカの洞門海蛇の岩窟のように、と関係の深いエリアとも連動している。なお、銀海航路とは連動していない。

地図

地図は存在しないが、マップを選ぶと乗っている航路の路線図を表示する。この際、特にだいじなものを所持している必要はない。

備考

出発港を出港後、機船上でログアウトしても、船の到着時刻がくれば自動的に目的地の陸地に上陸させられる。つまりログアウト中ずっと船の中に乗ったままセルビナ←→マウラ間を往復しつづけるわけではない。

また、船上でのバトル等で戦闘不能になった場合もホームポイントへ移動しないで乗ったまま(倒れたまま)でいれば、船の到着と同時に目的地の陸地へと下ろしてくれる*2。ただし戦闘不能のままなので身動きはとれないし、誰かがレイズしてくれるとは限らない。Sea Horrorが登場したての頃、機船の到着と同時に大量の戦闘不能者が波止場に折り重なり、通りかかった海外プレーヤーが「D-Dayでもあったのか?*3」とジョークを飛ばしたという話もあるとか。

機船の出航後はサーチできない専用エリアを航行する。このエリアは他のエリアに比べると収容人員の上限が低めに設定されており、イベントなどで普段より多めのPCが乗り込むと出航と同時に降ろされてしまうことがある。目安としては60〜100人程度であろうか。

最初期には、船に乗ってから寄港する間にログアウトしていると、出航後のタイミングでログインすればまた船に戻る仕様になっていた(現在でも飛空艇航路は同様の仕様になっている)。これを利用すると、一度でも海賊航路に入ればその後ずっと海賊航路に居続けることができたが、ログアウトしていようといまいと強制的に目的地に降ろされるようになり、この方法は使えなくなった。

関連項目

機船】【外洋航路】【銀海航路】【海賊】【マナクリッパー
*1
Sea MonkSea Horrorなど。
*2
「打ち上げられる」という表現がされることもある。
*3
第2次世界大戦で連合国側がドーバー海峡を渡ってヨーロッパ大陸に進撃を開始したノルマンディー上陸作戦の開始日のこと。映画「プライベート・ライアン」の冒頭シーンはこの日の出来事である。