死武者腹当

死武者腹当(しにむしゃはらあて/Shm. Hara-Ate/Shinimusha hara-ate) / 逆引
装備の一つ。
グラフィック腹当と同じ。
Rare Ex
37 ストアTP+9
Lv50〜

クエストブリジッドのファッションチェックII」で入手できる。
入手する際に星座サブリガの一つ「カンケルサブリガ」が必要。

この装備の唯一にして最大のセールスポイントは、見てのとおりストアTPの大幅増加である。
アビセア時代後半までは装備どころか全ての装備品の中で最大の増加量*1であったが、真雲海胴丸にてその場を譲ることとなった。とは言えLv88までは十分な需要があることには変わりなく、これに惹かれるは数知れず。また、死武者佩楯とあわせるとストアTP+15という大幅なブーストが可能になる。
八幡具足装備可能となるLv70以降も、他のストアTP増加装備と組み合わせることでその性能を存分に活かす事が出来る*2

解説

腹当は日本の甲冑の形式のひとつで、剣道の胴のように体の前面から側面のみを防御する簡易なものを言う。主に下級武士が用いたが、軽便なため上級武士が日常の用心のために、衣服の下に着込むこともあった。背中側の防御面が増え、腹巻に発展したと考えられている。

関連項目

星座サブリガ】【ブリジッドのファッションチェックII】【死武者佩楯】【ストアTP
*1
過去クエストとある契約」にて、ストアTP+2〜16がオーグメント性能として付与される可能性のある竜胆丸を除く。
*2
詳しくは「ストアTP」の項目を参照のこと。