ガード

ガード(がーど/Guards) / 逆引
  1. 冒険者シグネットの呪文をかける他、いくつかのサービスを行ってくれるNPC、本項ではこちらを解説する。
  2. 戦闘スキルガードのこと。こちらについては、「ガードスキル」の項を参照。

公式サイトやゲーム中では国境警備兵(Border Guards)と呼ばれることもあるが、プレイヤーの間では基本的にガードと呼ばれていている。
国境警備兵
コンクェスト推進のため、セルビナ協定に基づいて、本国から自国の領地や領事館に派遣されているエリート兵士の総称。その任務は単に国境の警備に留まらず、冒険者へのコンクェスト参戦認可(シグネット)、領事館の警備、コンクェスト集計協議への参加など、非常に多岐にわたる。

→その世界で暮らす/施設公式サイト)より

ゲートハウスに詰めているガードも高位の国境警備兵や衛兵らしく、基本的にはガード国境警備兵らしい。

所属名

ジュノ親衛隊所属のガードを除き、ガードの名前には国ごとに異なる所属名が付いているので容易に通常のNPCと区別できる。

名称
サンドリア王立騎士団(R.K.:Royal Knights)
神殿騎士団(T.K.:Temple Knights)
バストゥーク 鋼鉄銃士隊(I.M.:Iron Musketeers)
ウィンダス 戦闘魔導団(W.W.:War Warlocks)

ガードの提供するサービス

所属国本国ガードは以下のサービスを行ってくれる。

所属国領事館ガードは以下のサービスを行う。

アウトポストなど、屋外フィールドガードは以下のサービスを行う。

ジュノにはこれらのガードはいないが、三国コンクェストを支援する役目を与えられたジュノ親衛隊員が各エリアに常駐しており、以下のサービスを行ってくれる。

ガードのしてくれないこと


ガードの配置

ガード三国およびジュノの各エリアから屋外に通じる門のゲートハウスに常駐しているほか、他国にある領事館や支配下リージョンアウトポストにも駐在している。
アウトポストのあるエリアには、アウトポスト駐在のガードとは別に単独で配置されているガードがいる。ただし一部のガードアクティブモンスターが襲ってくる位置に配置されているため利用が難しい。各ガードの位置は【アウトポスト】及び【ガードポイント】のこと。

フィールド勤務のガードの配属は適当に決められているように見えて、実は明確な法則性が存在する。
アウトポストガードポイント
サンドリアエルヴァーン男性エルヴァーン女性
バストゥークヒューム男女*1ガルカ*2
ウィンダスタルタル男性タルタル女性
ウィンダス戦闘魔道団が管轄のため、ミスラガードは存在しない。
なお、フォルガンディアラゴーニュバストゥークガードはいずれもAkane, I.M.という同名のヒューム♀であり、この2地域が同時にバストゥーク支配になると2人のAkaneが出現する。2人のコーネリアのように何かしらの設定があるのか、それとも…。

関連項目

シグネット】【アウトポスト】【ガードポイント】【行商人
*1
オリジナルエリアの場合、更にYoshihiro,Kaya等の東方系に限定される。
*2
オリジナルエリアの場合は通り名ジラートエリアの場合は本名を名乗る。