グスタベルグ観光案内

グスタベルグ観光案内(ぐすたべるぐかんこうあんない/The Gustaberg Tour) / 逆引
バストゥーククエストの一つ。

依頼者大工房(G-8)のイザベレ(Izabele)。
依頼者の企画した観光ツアーのモニターに
なって欲しい。
レベル15以下の2人以上のパーティ
北グスタベルグ臥竜の滝が見える所にいる
依頼者の相棒、ハンティングベア
(Hunting Bear)の所へ行くように。

このクエスト依頼者の弟は、ラバオで似たことをしようと模索しており、こちらはクエストクフタル観光案内」で関わることになる。

進行手順

  1. Lv15以下で2人以上のパーティを作り、北グスタベルグ(F-8)に行く。フェローフェイスは人数にカウントされない。
  2. パーティメンバー全員がHunting Bearから一定範囲内にいる状態で話しかけるとイベントの後クリア
    許容範囲は狭く、東西を分断する崖の上に一部メンバーがいる状態ではクリアは不可。

報酬は500ギル。また、称号が「グスタベルグツーリスト」(Gustaberg Tourist)になる。

注意事項

相棒NPCが待つ目的地は文字通り滝が「見える所」。滝つぼではないため、勘違いしてダングルフの涸れ谷に突入することがないように注意したい。

なお、Hunting Bearに話しかける時点でパーティであればよく、その中に本クエストクリア済みのメンバーが含まれていても構わない。
よって7人以上で行う場合も、いちいちバストゥークまで戻る必要はなく、現地でパーティメンバーを組み替えれば全員クリア可能。

道中、獣人が徘徊するエリアを横切るため冒険に慣れていない初心者であればそれなりに苦労するが、中級者以上であれば、到達することはそう困難なことではない。それでも心配という場合は護衛してもらえば良いだろう。Lv20程度の冒険者1名でも十分護衛可能である。

クエスト不思議な煌き」を利用し、北グスタベルグの崖の上から降りるルートをとれば危険度は大幅に下がるが、崖から降りたポイント付近にはクゥダフが徘徊しているため、必ずしも無傷で楽に移動できるとは限らない。

ジョブのレベルが16以上である場合のクリア方法

クエストクリアする前に全てのジョブレベルを16以上にしてしまうと、基本的にはクリアが不可能になってしまう。
以前は自ら戦闘不能になる事を繰り返してレベルを下げるという手段が使えたが、現在はLv30までは戦闘不能時に経験値ロストがないため、この手段は使えなくなっている。

ただし、実際のレベルが16以上であっても、レベル制限状態であればクリアが可能である。レベルシンクの下限はLv10なので、Lv10〜Lv15で調整すればクリア条件は満たせる。

他に条件を満たす方法としては、ガイドベレースプラウトベレーを利用するか、公式イベント*1Lv1制限を受けたまま不思議な煌きワープを使う必要がある。

ガイドベレースプラウトベレーを利用する場合、レベル制限を発動可能なのはゴールドワールドパスによって関連付けされた2キャラクター間のみである。
ゴールドワールドパスによって関連付けされてない他人に対しては、例えスプラウトベレーを被っている相手でもレベル制限を発動することは出来ないため、注意が必要。

不思議な煌きワープを使えば公式イベントLv1制限を受けたままNPCのところに行ける。この状態でフラグを立てられるかどうかは報告がないが、ガイドベレーによるクリアが可能であることを考えれば、おそらくはこの方法でもクリアが可能だと思われる(要検証)。

変遷

実装時、コンプリートに必要な条件は「レベル5以下の6人パーティ」だった。
Lv5以下にするためのハードルが高いことから、開発サイドから修正を検討するとの報告があった。その際、レベル制限を撤廃すると難易度が0になってしまうため、参加時にレベル制限をつけるという調整内容にするとのことだった。

しかし2011年6月7日に最初の返答(→スレッド:特殊なクエストの調整希望)、2012年10月11日に2回目の返答(→スレッド:グスタベルグ観光案内)があった以降、一切音沙汰がなく、クリアすることが困難な状況は一向に変わらなかった。期間限定とはいえ年に3回ほどチャンスがあるためか、かなり優先順位の低い案件に位置付けられていたようである。

関連項目

クフタル観光案内
*1
練武祭ピュラクモンコラボレーションイベントなど。