サーメット

サーメット(さーめっと/Cermet) / 逆引
ヴァナ・ディールでは、超硬度の焼き物のことを指す。

素材となるサーメットチップスは、ポットの破片ドールの破片ゴーレムの破片を材料として錬金術士が合成することで得られる。

軽くて頑丈と言う特徴を持っているらしく、これらを主たる素材にして作られた武器群は、他の同種の武器に比べて隔が短いという特徴を持つ。

年表上は天晶暦882年にヒューム錬金術師エドワーズによって発見されており*1、近年バストゥークで新素材として盛んに研究されるようになったようだ。

なお、リアルでも、セラミック(ceramic)と金属(metal)を複合した同名の素材が存在するが、ヴァナ・ディールにおけるサーメットと同じかどうかは定かではない。

関連項目

サーメットチップス】【サーメット精製室
*1
時系列的には現在(884年)から2年前の出来事だが、過去世界でもサーメットを用いたレシピ技術供与で出題されることから、誰かが過去世界サーメットの技術を持ち込んでいるようである。