ミサイル

ミサイル(みさいる) / 逆引
1.ペットジョブソロにおける戦術のひとつ。
2.メリポパーティなどで見られる現象。

一項・ペットジョブソロにおける戦術ミサイル

神獣汁ペット(以下、便宜上、単に「ペット等」と呼ぶ)を鉄砲玉として敵にぶつける。1体目のペット等では倒せないと見込まれる場合、自分は離れて見守り、ペット等が倒されたら再度召喚し直すなり、よびだすなりする。

その場合、極力PC本体へのヘイトを高めないことが肝要であり(でないと新しいペット等がタゲをとれない)、ペット等が倒される瞬間の敵との距離のとりかたなど、細心の注意を要する戦術である。

ぶつけるペット等の名前を冠して、「カー君ミサイル」「ペットミサイル」などと呼ばれることも多い。

命名の由来を巡る諸説

ミサイル」という表現が生まれた背景には諸説がある。

最も有力なのは、再召喚をした際に、「神獣の攻撃」を発動しなくても(上述の理由から発動しないのが望ましい)、PCに対してヘイトを持った敵に神獣が次々と自動的に向っていく姿を「追尾ミサイル」にたとえたという説である。

また、ペット等をボムスノールなどにぶつけると、いずれ自爆で吹っ飛ぶため、あたかもペット召喚獣が爆発しているようにみえることが由来とする説もある。

このほか、一度ぶつけたペット等が基本的に二度と戻ってこない様子から、こう呼ばれたという説もある。とくに「かえれ」を覚えていない時代の獣使い(当時)は、適度にペットで獲物を削り、とどめは自分で刺すというプレイスタイルであった為、動物と心を通わせるハートフルなジョブ取得クエストと一転するその血も涙も無い所業を皮肉ったネーミングであるとも言われる。

二項・メリポパーティなどで見られるミサイル現象

一般的に言われるメリポパーティでは、吟遊詩人が敵を釣ってアタッカーの周辺にララバイ放置するという戦術が取られる。
ララバイで寝かせている敵はエレジーララバイの2曲分のヘイトが予めかかっており、挑発をせずにそのまま殴ると非常に高い確率で敵が詩人のところにすっ飛んで行ってしまう。
これがあたかもアタッカーが発射したミサイルであるかのような現象であることから名付けられた現象である。
特にダメージを発生させずにヘイトを稼ぐ手段を持たないアタッカーを編入している際に発生しやすい。

関連項目

カー君ミサイル】【カーバンクルマラソン