醴泉島

醴泉島(れいせんじま/Reisenjima) / 逆引
ひんがしリージョンに属するエリアの一つ。エリア略称はReisenjima。
2015年11月10日のバージョンアップで追加された。


エリア解説

星唄ミッション第3章第1節叫ぶ闇以降、ホラの岩デムの岩メアの岩にあるDimensional Portalから突入できるようになる。
移動手段については後述の「アクセス方法」を参照のこと。

エリアチェンジと同時に自動的に神符が付与される、ギアスフェットドメインベージョンが行えるなど、ストーリー上では特に言及されていないもののシステム上は他のエスカエリアと全く同様。ただし、天候が変化しない他のエスカエリアと異なり、になる可能性がある*1

マップに描かれている黒く塗りつぶされた地点には、接近・侵入不可能な大型の球体状のモヤが出現することがあるが、ゴブリンたちがエスカと呼ぶ黒い渦がこれであると思われる。ダングルフの涸れ谷にある間欠泉のように、時間経過で黒い球体が表れたり消えたりする箇所もある。

世界設定

ひんがしの国にある島で、神が作りし孤島と呼ばれる聖地。島には醴泉神社があり、帝に選ばれた宮司がここを護っている。

島には神職の者しか住むことができないが、島に残っているゴブリンNPCTemprix」によると、醴泉島に黒い渦「エスカ」が現れ、そこからモンスターが湧いて出たことで人間は逃げてしまったらしい。醴泉島の仕様がエスカと似通っていること、また醴泉神社の宮司がエスカで役に立つ神符を作って天晶堂に流しているのも、このような事情があるからだろう。

星唄ミッション第1章では、未来に醴泉島を訪れた冒険者が「中の国にも聖地と呼ばれている場所がある」と述べている他、第2章でははっきりと「ひんがしの聖地醴泉島」と呼ばれている。

イロハの母親の故郷であり、イロハの来た闇に包まれるヴァナ・ディールにおいて最後の拠点となった。また、クノイチのカゲロウ(Kagero)に縁のある島でもあり、星唄ミッション御魂の声」でテンゼンが「今の「クノイチ」は、醴泉神社がある孤島に縁ある者」と発言している。

現代では周囲を虚ろなる闇に覆われており、船で近づくことができない*2星唄ミッションを進めると母なるクリスタルと同質のクリスタルがここに生み出され、再び行き来できるようになる*3

モンスター

竹林に見合った敵としてヴァーミン系が多く、甲虫族チゴー族モスキート族マンティス族チャプリ族レディバグ族鍬形族*4チゴー族が生息する。ヴァーミン以外ではパノプト族剣虎族ラズ族ファズ)、ヒッポグリフ族ポークシー族ピクシー族原種アンシーリーダナイデ)、トード族スケルトン族ナラカ族が生息する。甲虫族鍬形族アンシーリーは18〜6時、スケルトン族カヒライス族ナラカ族*5は20〜4時にポップする。

特徴としてスケルトン族は黒いボロ布を纏った個体と両手刀を持った個体の2種が存在し、マンティス族アドゥリンエリアの個体よりも小さい。パノプト族エリア入口からワープポイント#2手前まで広く生息し、アドゥリンエリアの個体とは異なり見破り能力は持たないが、魔法ダメージ吸収する状態がある*6

チャプリトードピクシー族原種*7(Jeering Pixie)を除いて基本的にアクティブ。道中、場所によっては少々の迂回をすることで敵を避けることも不可能ではないが、誰かが通った後でなければ基本的に密集しているため、見破りヒッポグリフ族)に対してはMGSスキルが必要となる。

天候時には雷エレが、水天候時には水エレに加えポロッゴ族(Wretched Poroggo)がポップする。

シグネットイオニスといった印を付けていなくてもモンスターからクリスタルを入手できるが、ポークシー族を除きモンスター固有の素材ドロップしない。また、エスカエリアモンスターと異なり、グレーリキッドの代わりに魂石ドロップする。

ノートリアスモンスター

ここでは通常のNMについて記載する。ギアスフェットNMは【ギアスフェット】項を、ドメインベージョンNMは【Quetzalcoatl】を参照のこと。

雑魚を狩っていると時々Ascended 〜という名前*8のついたNM(レア敵)が出現することがある。NM固有のドロップはないが、白魂石緑魂石黒魂石古い袋【白魂石】古い袋【緑魂石】古い袋【黒魂石】などをドロップする。出現したNMは、非戦闘状態で一定時間経過すると消滅する。

それ以外にも釣りで出現するNMもいる。

名称種族主な戦利品備考
魂石ヴォイド素材
Ascended Chapuliチャプリ族白魂石
緑魂石
黒魂石
古い袋【白魂石】
古い袋【緑魂石】
古い袋【黒魂石】
ヴォイドクリスタル抽選ポップ
Ascended Mosquitoモスキート族ヴォイドグラス抽選ポップ
Ascended Mantisマンティス族ヴォイドキンギョ抽選ポップ
Ascended Beetle甲虫族ヴォイドクリスタル抽選ポップ
Ascended Luckybugレディバグ族ヴォイドグラス抽選ポップ
Ascended Lucani鍬形族ヴォイドキンギョ抽選ポップ
Ascended Porxieポークシー族ヴォイドクリスタル抽選ポップ
Ascended Cyhiraethカヒライス族ヴォイドグラス抽選ポップ
Ascended Tiger剣虎族ヴォイドキンギョ抽選ポップ
Ascended Narakaナラカ族ヴォイドクリスタル抽選ポップ
ナラカ族スケルトン族
Ascended Panoptパノプト族ヴォイドグラス抽選ポップ
Ascended Poroggoポロッゴ族ヴォイドキンギョ抽選ポップ
Ascended Chigoeチゴー族ヴォイドクリスタル抽選ポップ
Ascended Hippogryphヒッポグリフ族ヴォイドキンギョ抽選ポップ
Ascended Faazラズ族ファズヴォイドクリスタル抽選ポップ
Ascended Gefyrstエレメンタル族
ゲフィルスト
ヴォイドグラス抽選ポップ
水エレ
Ascended Ungewederエレメンタル族
ウンゲウェダ
抽選ポップ
雷エレ
Heavenly Veelaピクシー族
ヴィーラ
3種からランダム抽選ポップ
ピクシー族どれでも)
Ogdoadポロッゴ族(青)エグゼンプラー釣り

釣り

東の川ではザリガニ堀ブナが釣れ、外道としてペルシコス*9が釣れる。
西の川の上流域ではゴールドカープが釣れ、外道として本ワサビが釣れる。本ワサビを狙いたい人は、ローグ針を垂らすと良い。
下流域では、ワームルアーむきザリガニビリビリヤマメが釣れる。
渓流域では、ヤマメザリガニなどがかかる。

ネオタキタロヴォイドキンギョは場所と時間が限られる。
モンスターは、トードポロッゴが釣れる。地上のトードと同じものが釣れるが、釣ったものなので本人にのみ聴覚アクティブとなる。

採集

小豆バンブー材ハイドランジアタケノコヴォイドグラス茗荷レッサーチゴー

地図

だいじなもの醴泉島地図」に収録されている。
醴泉島(F-12)にいるShiftrixから50シルトで入手することができる。

隣接エリア

アクセス方法




醴泉島の入り口に飛べる「D.ホラリング」「D.デムリング」「D.メアリング」が実装された際には、シナリオ上ネタバレになるため直接醴泉島に飛べない理由は伏せられていた。
→バージョンアップを語るスレ 16年4月(公式フォーラム)
しかしながらその後、「キュムラスマスク+1」の実装により直接ワープが可能となっており、ワープに関わる何らかの問題が解消したのだと思われる。

歴史

2017年2月10日のバージョンアップで出現するモンスター戦闘スキル、および魔法スキル魔法回避率が引き下げられた。

名称について

醴泉とは甘い味の泉のこと。中国で、太平の世にわき出たといわれる。

関連項目

ヴァナ・ディールの星唄】【Iroha】【醴泉神社】【醴泉島の祠】【醴泉島-秘境】【エスカ
*1
明珍具足の設定によると、ひんがしの国は高湿度という設定があり、それを反映しているのだろう。
*2
星唄ミッション時の溜り」より。ここでいう「虚ろなる闇」は未来にヴァナ・ディールを覆う闇ではなく、母なるクリスタルの力がくみ出されることによって生じた闇。
*3
本来の歴史では母なるクリスタルが生まれるのはもっと後だが、変更された歴史ではそれが早まり、ギルガメッシュ達が荒海をいくつか越えてここに到達している。虚ろなる闇に囲まれていた時に宮司たちがどのように生活をしていて、またどのようにエスカから逃げたのかは不明だが、神職だけに特殊な移動手段でも持っていたのかもしれない。
*4
モンスター名称は「Lucani」。3本ツノでホタルのように尻が発光する。
*5
Ethereal Ingress #6とG-7周辺にポップ
*6
一定時間毎に吸収の有無は切り替わる模様。
*7
Ethereal Ingress #4周辺に6〜18時にポップ
*8
ピクシー族のみ通所配置の個体といずれとも異なる亜種のためか、Heavenly〜になっている。Ascendedは「上昇した」という意味。この場合は「ランクアップした○○」くらいの意味合いだろか。
*9
中に赤ん坊が入っていることはないので、安心して食用、加工して構わない。