ビベイシャス

ビベイシャス(びべいしゃす/Vivacious Pulse) / 逆引
魔導剣士ジョブアビリティの一つ。Lv65で習得する。2014年2月18日のバージョンアップで追加された。
自身のHP回復する。
再使用時間60秒。
ルーンを付与している状態で使用すると、神聖魔法スキルルーンに応じて回復量などにボーナスを得ることができる。その際、ルーンは消費しない。ルーンを付与していない状態でも使用できる。


HP回復量の計算式
10+(神聖魔法スキルx0.5)+{(対応ステータスx0.5)xルーン数}=HP回復
※都度小数点以下切り捨て
ジョブポイントで『ビベイシャス効果アップ』を20段階習得した場合のHP回復
10+(神聖魔法スキルx0.6*1)+{(対応ステータスx0.5)xルーン数}=HP回復
※都度小数点以下切り捨て
エンチャントルーンに対応するステータス
ルーンステータス
イグニスSTR
ゲールスDEX
フラブラVIT
テッルスAGI
スルポールINT
ウンダMND
ルックスCHR
テネブレイ無し
対応するステータスが通常の属性ステータスの関係では無いので注意が必要である。状況に合わせてエンチャントルーンを付け替える都合、特定のステータスを伸ばして回復量アップを狙うというのは難しい。基本的に魔導剣士ステータス装備AGIが伸びやすいため「テッルス使用時が一番回復量が多い」程度の認識で良いだろう。

狙って回復量を上げるには神聖魔法スキルを増やすのが現実的か。装備が整ったジョブマスター魔導剣士だと560程度のHP回復できる。魔導剣士ケアルをかける際には事前に相談の上で目安にするとよいだろう。

テネブレイが付与された状態で発動するとMP回復する*2
テネブレイ使用時のMP回復
(神聖魔法スキルx0.1)x(テネブレイの数+1)=MP回復
※小数点以下切り捨て
テネブレイには対応するステータスが設定されていないため神聖魔法スキルの値のみ参照してHP回復する。MP回復とのトレードオフとなる。こちらもジョブポイントビベイシャス効果アップの影響を受け、回復量は最大で1.2倍になる。

エリラズガレア装備することで、ナ系魔法で治療できるステータス異常をランダムで1つ治療可能になるという効果も付与される。リキャストが長く一見利用価値が無いように思えるが、熟練の魔導剣士になるときちんと対策をして滅多に状態異常にかからないためこのアビリティだけで十分対応して行ける事が多く、特に静寂麻痺猛毒などを治せるのは大きい。

マクロ

1行目:/equip head エリラズガレア
2行目:/equip legs ルーニストトラウザ
3行目:/ja ビベイシャス <me> <st>
4行目:/wait 1
5行目:/equipset カット装備
4行目の/waitが重要でこれを省くとカット装備ビベイシャスが発動してしまう。(不具合?)
3行目の<st>を<wait 1>に変更して4行目を省いても良い。

名称について

Vivacious Pulseとは「活発な波動」という意味。

関連項目

エンチャントルーン
*1
20%増えたのち半分(1.2x0.5)になるため計0.6倍となる。
*2
ログ上はHP回復しか表示されないため、実際にどれだけ回復したかは、発動前後の値をチェックしていなければわからない。